NEWS

NEW!!

 

♫スカイプレッスン始めました♫

コロナウィルスの影響で、現在、世界中の人々がこれまでに経験したことのない困難にぶつかっています。一人一人ができることから、強い意志と希望をもって、何とかしてこの状況を乗り切るために正しい方向へ向かって様々な努力をしていきたいです。

さて、コロナ情勢により、これまでの方法ではギターレッスンが続けられなくなってしまったため、急遽、スカイプレッスンを始めました。
今は、世界中どこにいても、コロナは避けられない状況になってきました。そんな中、インドへ残って滞在されている皆様は、先月ぐらいから【スカイプレッスン】でギターレッスンを続けています

 

コロナを乗り切るためにも、日常生活に少しだけ心の余裕を持ちたいものです♫実際にスカイプレッスンを始められた皆様の様子では、これまで以上にギターの練習時間も確保できて、気持ち的にもギターに集中できるようです。

 

ご興味のあるかたは、お気軽にHPのお問い合わせフォームからメッセージお待ちしています。

◆第33 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2020年3月8日(日)11:00am〜12:30pm

会場:ガレリア地下ホール(グルガオン)

 

2020年3月8日(日)11:00am〜12:30pm、グルガオンにあるガレリアとかホールで、第33回ギターミニ発表会が行われました。世界中を巻き込んでいるコロナウィルスがいよいよインドへも到着したこの時期、最新の注意を払いながら、ミニ発表会を行わせていただきました。3月のミニ発表会は、毎年恒例で、お別れ発表会として行われていますが、今回は演奏者17名の予定でしたが、当日、欠席があり、当日会場には、演奏者15名で、計14曲を披露し、ご家族が集まられ計24名の参加でした。

また、北インドは、暖かい春めいた季節に入ったため、プログラムには、春らしい暖かいイメージの曲も多かったです。

 

パート1は、ジュニア合奏(今回は5名)のトライエブリシングで幕開きし、昨年、日本で大ヒットした「パプリカ」で終わりました。特に、パプリカは、ジュニア合奏で初めての演奏となりました。今年、1月から練習を始めており、転調が多く難しさもありましたが、子供たちはパプリカの楽しさに夢中になって、難しさを吹き飛ばして、力いっぱいの演奏をしてくれました。

 

また、テキストになる民謡でギターソロに初めてチャレンジしたお子様、Jポップでは、名曲『チェリー』をコードとメロディー、ともにチャレンジしました。今回は、難しいコードもクリアできるようになってきているのが、うれしいです。また、小5の女の子がDUOで演奏した、マリーゴールドは演奏終了後盛大な拍手が鳴り続けました。

 

パート2はクラッシックで、DUO 、SOLO、TRIOと盛りだくさんでした。

ビバルディの春、は人気で二組のDuo演奏がありました。また、クラシックの名曲、タルレガのプレリュードはギターの美しい音色が魅力的でした。さくら変奏曲は、お琴の演奏をイメージできてとてもよかったという声が多く聞かれました。前回と異なるメンバーでのギタートリオでは、名曲、エルガーの「愛のあいさつ」が演奏されました。入念なリハーサルもあり、本番では名曲の美しさをギタートリオで味わうことができて、ベストの演奏ができました。

 

プログラム最後は、贈る言葉をカンカシーズ9名で演奏しました。

本番前に、少しだけリハーサルをしたこともあり、本番では、丁寧に演奏できたと思います。

みなさま、1時間半、大変お疲れ様でした!!

次回のミニ発表会は、5月末を予定しています。

どうぞ、お楽しみに・・・・・♪♪

 

<当日のプログラム>

◎Part 1

ズートピアのテーマ曲「トライエブリシング」、天空のラピュタより「君をのせて」、グリーンスリーブス、チェリー、マリーゴールド、パプリカ。

◎Part2

四季より「春」第一楽章、春の歌/メンデルスゾーン、ハバネラ/アルバ、プレリュード/タレガ、さくら変奏曲、愛のあいさつ/エルガー、贈る言葉

<STUDIO ZAARA 6周年記念発表会>

◆2019年12月15日(日)13:30〜16:00

◆Gracious Inn Hotel(Banquet Hall)

(SCO 6&7,Old Jidicial Civil Lines Road, Sector 15, Gurugram, Ha)ryana 122001

 

2019年12月15日(日)13:30〜16:00、Gracious Inn Hotelの地下にあるBanquet Hallにて、STUDIO ZAARA 6周年記念発表会が、華やかに開催されました。

今回の発表会会場は、ステージ付きの明るいパーティー会場で(100名弱収容)いくつもの丸テーブルを椅子で囲んで家族やお友達でくつろいだ感じの客席のある会場でした。これまでとは異なり、当日は、マイク無しの生演奏ができたため、クラシックギターの生音を楽しむことができたと思います。ステージは小さめで、プログラム最後の演奏曲「世界に一つだけの花」では、出演者19名全員がステージの端から端までぎゅうぎゅうの状態で演奏しました。インド人家族連れでのお客様を含む、計70名程のお客様がつめかけ最後までとても熱心にギターの生演奏に聴き入っていました。

 

今年の発表会は半分近くの出演者がギター歴3か月以内という中、コンサートのオープニングは、キャリア組のセレクトメンバープラスキャリヤはないけど頑張って練習してくれた新しいメンバー合わせて10名で、エンヤのオンリータイムを演奏しで始まり、落ち着いた息もぴったりの演奏でした。

 

トップバッターでディズニー音楽、ミッキーマウスマーチのソロ演奏で元気よく始まり、アナ雪も頑張っていました。それぞれの個性的な演奏は、1曲、2分~3分の曲ではありますが、集中して緊張感ある演奏でお客様はステージにくぎ付けになり、たくさん拍手をもらいました。

 

子供たちによるジュニア合奏は、毎年、人気ですが、今年も新しいメンバーが多い中、とても明るく生き生きとしたギター演奏は、お客様へ元気を伝えることができました。

 

休憩は30分で、用意された飲み物とスナックを楽しみながら、とても楽しい時間が流れました。

 

後半は、クリスマスソングのメドレーで、一機に会場はクリスマスの楽しい雰囲気いっぱいになりました。

 

そして、クラシック音楽では、名曲の数々、クラシックギターならではの魅力で会場は盛り上がっていました。

 

最後は、出演者全員で、世界に一つだけの花を大人から子供まで力を合わせて、4パート編成で、とても感動的でした!!今回、本当にステージがぎゅうぎゅうでしたが、なんだかとてもあったかい気持ちになりました。

 

最後は、花束贈呈とカンカシのごあいさつは日本語と英語で行われ、アンコールは恒例のきよしこの夜でした。毎年、違うパートへチャレンジしていくのも楽しみです。

 

発表会終了後、ステージで全員で写真撮影をし、素敵な写真がたくさん撮れました、当日の通しでのビデオも、映像とともにとてもいい音で撮れていました。

 

会場へ来てくださったたくさんの皆様、本当にありがとうございます。

そして、最後まで頑張って演奏してくださった演奏者の皆様、本当にお疲れ様でした。ひとりひとりのギター演奏は、私にとって、大切な宝物の思い出として、永遠に心にのこっていきます。それが、本当にとてもうれしいです。

 

素晴らしい、ギター演奏で、こんなひとときをありがとうございます。

来年も、また、いろんなギター演奏曲を選んで、2020年が充実した一年になりますように、そして、7周年記念発表会が実現できるように、頑張りましょう。


 

STUDIO ZAARA

 

6周年記念発表会 開催決定!!!

 

           日 時:2019年12月15日(日)1:30pm〜4:00pm

 

     会 場: Gracious Inn Hotel (Banquet Hall)

 

 (SCO 6&7, Old Judicial Complex Civil Lines Rd, Sector 14, Gurugram, Haryana 122001 

♪入場無料♪

★ 先着70名様 限定(要予約)★

※ソフトドリンク & スナック付(無料)

 

昨年、ニューデリーにて行われ「5周年記念発表会」に続き、今年も、12月に中旬に、6周年記念発表会が開催されることが、決定いたしました。今年のロケーションはデリーではなくグルガオンで、会場も、これまでよりもアットホームな雰囲気を意識して、音楽ホールではなくバンケットホールを選んでみました🎶

出演者は計19名で、カンカシーズ、カンカシーズジュニアによる、ソロ、デュオ、トリオ、大合奏、と盛り沢山です。今年のプログラムの特徴としては、出演者の半分の方がギター歴3か月未満ということです。ギター歴2年〜4年というみなさんは更に磨きをかけた演奏が期待されますが、ギターを始めたばかりのみなさんも、ソロやデュオでとても新鮮な素敵な演奏を華やかに演奏してくれますのでお楽しみに・・・。

尚、例年通り、プログラムの最初と最後は、カンカシーズが演奏します。子供たちの明るく生き生きとしたカンカシーズジュニアによるジブリのポニョや、トリオ編成による千と千尋の神隠しもとても楽しみです。また、今年は、クリスマスのコーナーで、ジュニア合奏のジングルベルに続いて、子供たちが続々とクリスマスソングを披露します。オープニングは、エンヤの神秘的で壮大な広がりを持つオンリータイムの響きにギター合奏でチャレンジします。ファイナルでは、出演者全員、大人から子供まで力を合わせて、世界に一つだけの花を楽しく演奏したいです。

音楽のジャンルとしては、クラシック、世界の名曲、POPソング、JPOP、クリスマスソング、ディズニーの名曲、ジブリ、スパニッシュ、・・・という流れで、名曲の数々をクラシックギターで盛り上げていきます。また、2部構成でのトータル2時間半のコンサートでは、途中30分休憩があり、飲み物とスナックを頂きながら、リラックスした楽しいひとときを過ごせるのがうれしいです。是非、お子様もご一緒に、お気軽に、日曜の午後を、クラシックギターコンサートでお楽しみください!!!

 

当日の入場は’無料ですが、今回は、70名様限定ということもあり、予約が必要です。また、座席の指定は無いため、会場へは余裕をもってお早目にご到着いただけますと幸いです。

 

6周年記念発表会について、詳細をご確認ご希望の場合には、以下でお問い合わせください!!

E-mail : studio_zaara@hotmail.com

Tel : +91-9717139323

◆第32 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2019年9月1日(日)2:30pm〜3:45pm

会場:ガレリア地下ホール(グルガオン)

 

2019年9月1日(日)、グルガオンのガレリア地下ホールにて、第32回STUDIO ZAARAギターミニ発表が行われました。今回は、1年数か月の短い期間ZAARAでレッスンを続けて来られた方がインドを離れられることになったため、お別れの意味を込めて開催されました。

準備期間も1か月と短かったのですが、プログラムでは新しいチャレンジへの勢いを感じさせる充実した内容でした。

プログラムは、小学校三年生のお子さんによる崖の上のポニョで元気よく始まりました。アニメだけではなく、テキストに載っているクラシック曲もリズムに乗ってしっかりした音で生き生きとした演奏でした。また、小学校一年生のおこさまもピックを使ってのラスゲアードにチャレンジして、大音量が響き渡っていました。

また、J POPではラルクの新曲やこの夏公開した天気のこのテーマ曲もギターで初演されました。

クラシックのデュオでは、ヴィヴァルディの冬では、初めてピチカート奏法に挑み流れに乗って最後までしっかり弾けました。そしてPART1ではカルリのロンドはクラシック音楽の明るく気品のある楽しい雰囲気で一杯の演奏で好評でした。

 

PART2では、クラシックのカルテット2曲を披露しました。しっかりリハーサルをしたことが幸いして、現時点でのベスト演奏ができたと思います。

ソロでは、佐藤弘和さんの曲、2曲がそれぞれ演奏され、優しい気持ちになりました。また、ギターのキャリアが2年程度で、スペイン舞曲、ベートーベンの悲愴をソロ演奏されましたが、とても練習が行き届いており丁寧な演奏でした。ソロの最後は、歌と踊りが披露されましたが雰囲気一杯のうたの部分と、スピード感に満ち溢れる踊りへのコンビネーションにたくさんの拍手を頂きました。

プログラム最後は、前回同様、今年のテーマ曲であるオンリータイムを演奏しました。少しメロディーが弱かったですが、流れに乗って演奏できました。

次回は大人数でのカンカシーズによるオンリータイムが楽しみです。

 

最後までじっくりと聴いてくださった客席の皆様、暖かい拍手、ありがとうございます。次回のミニ発表会は、10月末または11月に予定しています。次回も新しい作品で一杯のミニ発表会を楽しみにしています。

 

※今回、演奏された曲目は計15曲で詳細は以下です。

<PART 1>♪ジブリ:崖の上のポニョ、♪J POP:失われた眺め(ラルク)、グランド エスケープ(天気の子の主題歌)、♪クラシック:カルメン組曲よりアラゴネーズ、四季より春(第二楽章)、四季より冬(第二楽章)、ロンド(カルリ)。

<PART2>♪クラシック:シャボン玉 変奏曲(カルテット)、目覚めよと叫ぶ声が聞こえ(カルテット)、スペイン組曲 第5番、ひびき、素朴なうた、ソナタ第8番 第二楽章”悲愴”(ベートーベン)、歌と踊り(ルイス ピポー)、♪ヒーリング:オンリータイム(カンカシーズ)。

◆第31 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2019年7月28日(日)2:30pm〜3:45pm

会場:ガレリア地下ホール(グルガオン)

 

2019年7月28日(日)、グルガオンのガレリア地下ホールにて、第31回STUDIO ZAARAギターミニ発表が行われました。今回は、夏休み明けの最初のミニ発表会ということで、演奏参加人が6名と少な目でしたが、演奏曲目は全16曲で、しかも全て、新曲発表というとても充実した聴きごたえのある発表会でした。

 

現在、北インドは、雨季真っ只中でとても変わりやすいのですが、当日の発表会会場は地下にあり、ステージの裏がガラス張りの吹き抜けテラスなので、ステージでの生演奏中、客席からは音楽と共に背景の激しい雨や晴れ間が見えて、とても面白い雰囲気も楽しめました。

 

プログラムはいつも通り、音楽のジャンル別に演奏しました。

まず初めは、カンカシーズジュニア合奏による、前回、演奏した「千と千尋の神隠しより」で、今回はトリオのパートによる演奏にチャレンジしたました。本番前に練習した成果もあり、本番では、お互いにつられないように、2つのメロディーが会話をするような絡みを味わいながら、何とか最後まで演奏できました。次回はさらに、慣れて自信をもって演奏できるといいですね。

初めてのソロ演奏によるミッキーマウスマーチは堂々とした演奏でした。

NHKドラマのテーマ曲も、曲調をしっかり掴んだすがすがしいメロディーがとても魅力あふれる演奏でよかったです。

また、今回、初めて邦楽曲として「春の海」がギターソロで演奏されましたが、オリジナルの琴と尺八ではなく、ギターソロ演奏による和の響きがとても新鮮だったとの声が多くありました。

休憩を挟んで、後半ではクラシックのコーナーで、パッフェルベルのカノンのデュオ演奏で始まり、響きのよいガレリアのお部屋で美しく奏でられました。続いて今回初となるギターカルテットによる「シャボン玉 変奏曲」は、トリオで演奏されましたが、短い準備期間にもかかわらず、とても素敵な仕上がりでした。次回のミニ発表会では、フルメンバーで完成度を高めたいです。

ソロのメルツのロマンスもバックの雨の降る情景と重なり雰囲気一杯の演奏でした。ひびき(響絆)は、心に残る美しい曲で丁寧に演奏できました。きっと、ギターで弾いてみたいなと思われた方もいらっしゃったと思います。チェロ組曲第一番プレリュードは、バッハの響きに溢れる流れるような演奏でエンディングもを上り詰めたスピード感がよかったです。タルレガのマリアはロマン派のドラマチックで自由な感じが出ていて、みなさま聴き入っていました。

バッハの組曲ニ短調は小曲ですが、いかにもバッハらしい緊張感と規則性の中に、時代を超えて心に響くものギターで表現できたと思いました。

セヴィーリャは、出だしがちょっと速すぎましたが、すぐに調子が上がって来て、スケールの大きなスペイン音楽の醍醐味で盛り上がりました。

 

ファイナルは、ヒーリング音楽で、前回の発表会で演奏したエンヤのオンリータイムを落ち着いて演奏できました。途中、お互いのメロディーにつられないようにできたのがよかったです。この曲は、いくつものパートが重なっていくようにアレンジされていますが、残念ながら、まだ、弾かれていないパートが沢山あるため、全てのパートが演奏され響き合えばもっともっと美しく大きな世界が表現できると思います。次回のミニ発表会では、是非、その目標を達成したいです。

 

聴きに来てくださった、ご家族の皆様、最後まで暖かい応援と拍手を頂き、本当にありがとうございます。

次回のミニ発表会は、9月1日(日)に予定しています。

 

♪当日のプログラムは以下です♪

◆PART1

♪ジブリ:千と千尋の神隠しより「いつも何度でも」、♪映画音楽:カヴァティーナ"ディアハンターのテーマ曲"、♪ディズニー「ミッキーマウスマーチ」、「A Whole New World」、♪ドラマの主題歌:NHK朝ドラの主題歌「優しいあの子」、♪邦楽曲:春の海

 

◆PART2

♪クラシック:パッフェルベルのカノン(デュオ)、シャボン玉 変奏曲/藤井圭吾(カルテット)、ロマンス/メルツ(ソロ)、アレグロ ヴィヴァーチェ/ジュリアーニ(ソロ)、ひびき(響絆)HIBIKI/佐藤弘和、チェロ組曲第一番よりプレリュード/バッハ(ソロ)、マリア/タレガ(ソロ)、組曲ニ短調BWV999/バッハ(ソロ)、セヴィーリャ/アルベニス(ソロ)

◆第30 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2019年5月26日(日)3:00pm〜4:45pm

会場:ガレリア地下ホール(グルガオン)

 

2019年5月26日(日)、グルガオンのガレリア地下ホールにて、第30回STUDIO ZAARAギターミニ発表が行われました。例年通り、この時期は夏休み前の思い出、そして、上半期のまとめとしての発表会です。

プログラム内容は、3部構成で、全体的な特徴は、新曲の発表に前向きにチャレンジしている皆様の新鮮な演奏が多かったことです。音楽のジャンルとしては、これまで、初となる「ゲーム音楽」が2曲演奏されたこと、そして、世界中で大きな反響を巻き起こし、話題になっている映画「ボヘミアン ラプソティ」のギターソロ演奏があったことです。また、そのほかにも、クラシックギタートリオのために書かれた、ヨーロッパの古典音楽について、ストリングのクラシック音楽の雰囲気を一杯に味わいながらカンカシーズ トリオで発表できたことです。

 

様々、ご多忙な中、演奏者9名にてソロ、デュオ、トリオ、そして、ジュニア合奏、全員でのカンカシーズの合奏で、約2時間のプログラムをこなし、大いに盛り上がりました。

 

ジュニアグループは当日の参加人数は少なかったのですが、今回、ジュニア合奏に初参加となったちびっ子二人の真剣な表情と堂々とした演奏、そして、それを演奏で引っ張ってくれたキャリア組落ち着いた演奏が印象的でした。

 

会場には、ご家族、友人、約20名の皆様が駆けつけてくださり、暖かく見守りながら、熱い拍手で盛り上げてくださいました。

 

また、発表会終了後、同じ会場にて、飲み物とスナックにて、懇親会が行われました。演奏が終わり、リラックスした雰囲気で楽しくお話が弾みました。そして、ミニ発表会でソロを2曲演奏された方が、まだまだ演奏したりないのか(笑)、みんなのリクエストにこたえるように、数曲の演奏を披露して、みんなとても喜んでいました。

 

次回のミニ発表会は、夏休み真っ只中の6月末、デリーでの開催を予定しています。どうぞ、お楽しみに・・・真夏のインドに残ってお仕事している皆様、次の新作で、ギター演奏参加、お申込みお待ちしています!!

 

♪当日のプログラムは以下です♪

◆PART1

♪アニメ:スパークル(君の名は)、♪ジブリ:となりのトトロよりさんぽ、トトロ、耳を澄ませばよりカントリーロード、借りぐらしのアリエッティ、千と千尋の神隠しよりいつも何度でも、

◆PART2

♪民謡:グリーンスリーブス(ソロ、デュオ)、ロマンス(スペイン民謡)、

◆PART2

♪ゲーム音楽:ファイナルファンタジーよりビッグブリッヂの死闘、ドラクエより祠ファンタジー、♪映画音楽:ボヘミアンラプソティ、♪Jポップ:ガラス玉(ラルク)、春よ来い、

◆PART3

♪クラシック:インベンション第8番(バッハ)、アンダンテ(カル)、ギタートリオ(カル)、アンダンテ(コスト)、ラグリマ(タルレガ)、ゴヤの美女(グラナドス)、♪ヒーリング:オンリータイム(エンヤ)、

◆第29 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2019年3月10日(日)2:30pm〜4:00pm

会場:ガレリア地下ホール(グルガオン)

 

2019年3月10日(日)グルガオンにて、第29回STUDIO ZAARAミニ発表会が行われました。今回のミニ発表会は今年一回目で、毎年この時期はお別れの時期となるため<お別れミニ発表会>としての内容で行われました。プログラムは、ソロ、デュオの演奏、そして、ジュニア、カンカシーズ、でした。当日の演奏者は、新しいメンバー3名を含む計11名で、計20曲を演奏発表しました。会場には、行事の多いこの時期でしたが、熱心に会場へお出かけくださったご家族、お友達を含め、約20名の参加で、緊張感もある中で暖かい雰囲気のアットホームなギターコンサートを行うことができました。

 

まず初めに演奏したのは、ジュニア合奏でのアニメ映画「スパークル〜君の名は」は新しく練習を始めたばかりででしたが、最後までしっかり演奏できました。この曲については、今後も他のジュニアメンバーも加わり、次回ミニ発表会へ向けて上げて行き、もう一度演奏する予定ですので、楽しみです。合奏に続いて、今回初めての参加された親子が、デュオでとても素敵な演奏を2曲続けて、聴かせてくれました。また、カンカシ演奏したシュレックのハレルヤはギターソロ用のアレンジで初演でしたが、曲の美しさとギターの持ち味が合わさって、大きな拍手を頂くことができました。その後、小学校一年生の男の子によるビートルズのソロ演奏では、チューニングを変えて、ゴルぺ奏法を取り入れ、特殊奏法も盛りだくさんで、華やかな演奏でした。続いて、映画のバルフィ―は、リズム感溢れる、インドの曲調をよくつかんだ自信に溢れる演奏でした。デイドリームビリーバーのソロでは、すてきな響きの和音やスキップのリズムに乗った演奏にチャレンジできていて、キャリア一年とは思えない、とても丁寧な演奏でした。また、パート1最後のソロとして、テレビ番組のテーマ曲「世界の車窓から」が演奏され、安定した暖かい雰囲気が保たれており、ギターならではの素敵な表現ができていて、会場の全員が時を忘れるように聴き入っていました。そして、パート1最後は、カンカシーズの今年の新曲として「春よ来い」が演奏されました。イントロでは、ハープのようなコードとギターの切れ味のある響きが漂っていて、ギター合奏でも、春よ来いの原曲の持つ美しい響きが出せて嬉しいです。そして、やはり、みんなで演奏する合奏はいいなと思いました。

パート2はクラシックで、カンカシの伴奏によるデュオが4曲続きました。

まずは、初出演の小学校2年生のお子様が、喜びのうたをメロディーとコードの両方を自信に満ちてしっかりと演奏できました。

そして、やはり初出演の親子のお母さまが、ビバルディの春を、メロディーと伴奏の両方について、春らしい生き生きとした明るいギター演奏でした。その後、小学校5年生の女の子がバッハの名曲「主よ人のの望みよ喜びよ」について、明るくて力強い個性あふれる演奏を披露し、会場から沢山の拍手をもらいました。続いて、演奏されたアンダンテでは、息の合ったDUOで、美しい音を奏でてクラシックの響きを満喫できました。

その後、クラシックのソロが5曲、演奏されました。

ラグリマは、2度目の演奏でしたが、今回は、キャリアを増しており、タルレガの名曲を楽々と演奏できました。カナリオスは、スペイン風のリズムに乗ってあるい音で正確に演奏できました。ビラロボスのエチュード第一番は途中の盛り上がりも作ろうとしており、途中の利かせどころも頑張って、響きを感じながらフィニッシュのハーモニックスが美しかったです。チェロ組曲は、中等科テキスト最終の曲目で内容的にも技術的にもレベルが高いのですが、出だしから丁寧に入って、フレーズ感もしっかり掴んできており最後の盛り上がりに向かっていく感じが出ていてよかったです。そして、さくら変奏曲では、熱心に聴き入っていただき、この曲を耳にした初めて小さいお子様から、<忍者だ忍者だ!>という感想が聞けたことはとても印象的でした。

今回のミニ発表会の最後は、「贈る言葉」をカンカシーズ全員で演奏しました。途中いくつかのパートについては、それぞれの皆様が、チャレンジで演奏していただけたのが、とても新鮮でした!

 

とても印象に残る、心温まるミニ発表会ができて、本当に素敵な一日となりました!!インドを離れられる皆様、是非、ずっとギターを続けてください!!そして、しばらく私とギターを続けて行かれる皆様!次回ミニ発表会は、5月末を予定しています。また、新しい曲を弾いていくのが楽しみです。

 

聴きに来て応援してくださったご家族の皆様、暖かい拍手、ありがとうございます。是非、次回もまた、いらしてくださいね!!

皆様、お疲れ様でした!

 

※今回、演奏された曲目は計20曲で詳細は以下です。

<PART 1>スパークル(君の名は)、HAPPY BIRTH DAY TO YOU.ちょうちょう、シュレックよりハレルヤ、ジングルベル、イエロー・サブマリーン、バルフィ―よりキョーン、デイ ドリーム ビリーバー、世界の車窓から、春よ来い。

<PART2>よろこびのうた(ベートーベン)、四季より春〜第一楽章(ビバルディ)、主よ人の望みよ喜びよ(バッハ)、アンダンテ(カル)、ラグリマ、カナリオス(スペイン民謡)、エチュード第一番(ヴィラ ・ロボス)、チェロ組曲第一番よりプレリュード(バッハ)、さくら変奏曲(横尾幸弘)、贈る言葉(武田鉄矢)。 


<STUDIO ZAARA 5周年記念発表会の記念DVDが完成しました>

昨年、12月16日(日)、Russian center of sience and culture で行われた5周年記念発表会の記念DVDが完成しました。

発表会本番の緊張感あふれる、素晴らしい演奏がライブで記録に残すことができて、とても嬉しいです。本番ならではの様々なハプニングもクリアしながら、素晴らしい思い出を作ることができました!!

やはり、ギターは一人一人の個性が豊かに表現されるので、ギター好きの人間にとっては、とても味があって素敵な演奏が一杯です。

 

出演された生徒の皆様、素敵なギター演奏、本当にありがとうございます。きっと、今頃は、既に新しい曲の練習をされていることでしょう。

 

これにこりずに、また6周年記念を目指して、頑張りましょうね。

<STUDIO ZAARA 5周年記念発表会>

◆2018年12月16日(日)12:30〜15:00

◆Russian center of sience and culture

(24,Ferozeshah Road, Vakil Lane, Mandhi House, New Delhi)

 

2018年12月16日(日)12:30〜15:00、Russian center of sience and culture にある3階、AUDITORIUMにて、STUDIO ZAARA 5周年記念発表会が、華やかに開催されました、

今回の発表会会場は、クラシック音楽ホールらしい雰囲に満ち満ちた(200名の座席)5周年記念にふさわしい素晴らしい会場でした。当日は、インド人家族連れでのお客様を含む、計100名程のお客様がつめかけ、最後までとても熱心に、ギター演奏に聴き入っていました。

 

オープニングのリメンバーミーは、出演者全員によるカンカシーズの演奏で、緊張気味でしたが、予めステージリハーサルをした甲斐もあり明るく伸び伸びとした演奏ができたと思います。

続いて、カンカシーズジュニアの元気な演奏でオブラディオブラダが演奏され、一気に活気に満ちたステージへと流れていきました。ここで、ちょっぴり緊張気味の大人の素敵なギターソロ演奏が続きました。演奏された曲すべて、それぞれの演奏者が弾いてみたい曲で、何か月も練習を重ねてきたギターソロやギターデュオが次々とそれぞれの思いを込めて、披露されました。演奏者の皆様、本当によく頑張って演奏していたと思います。子供から大人まで、みなさん、本番ならではの緊張感のある素晴らしい表情と貴重な演奏ができました。当日は、記念のための、写真とライブビデオも撮りましたので、年明けぐらいに、皆様のお手元へお届けいたしますね。

 

第一部終了後、休憩では、2階にあるダイニングルームで、演奏者とお客様全員で、コーヒー、紅茶、ジュース、サンドイッチ、ケーキを食べながら、くつろいだひと時を過ごすことができてとてもよかったです。ゆったりとリラックスしてご一緒できたことで、発表会全体の流れに、メリハリを付けることができました。

第二部は、子供たちのギター合奏によるジングルベルで一気にクリスマスの雰囲で始まり、レゲエ、ヒーリングソング、そして、クラシック曲では、本格的な演奏が続きました。クラシックの最後は、オペラの名曲、カルメン組曲より、ハバネラで緊張感のあるクラシックの美しさを披露しました。続いてファイナルでは、ゴスペルのヘイル・ホーリー・クィーン(天使にラブソングをより)で、一気に、盛り上げました。

最終演奏曲目の演奏が終了後、生徒の皆様より花束贈呈、SUDIO ZAARA五周年記念として、クリスタルのトロフィーがお客様の目の前で授与されました。そして、演奏者は、ほっとした表情と喜びで一杯で、出演者全員がステージにて記念撮影をしましたのですが、そのタイミングで、STUDIO ZAARAから、五周年記念として、可愛いキーホルダーを出演者全員、一人一人へプレゼントされました。

 

ご出演いただいた皆様、そして、発表会全体の進行役を務めて司会の方、STUDIO ZAARAのスタッフの皆様、そして、最初から最後まで熱心に聴いてくださり、暑い拍手で応援してくださった会場の皆様、本当にありがとうございます。そして、お疲れ様でした!!

また、来年、2019年12月に、会いましょう。

赤と青は売り切れでした(笑)
赤と青は売り切れでした(笑)

<STUDIO ZAARA 5周年記念発表会のプログラムが、完成しました。>

こんにちは。先にポスターをアップさせていただいていた5周年記念発表会まで、1か月を切り本番が迫ってきました。演奏出演される皆様につきましては、いよいよ曲の仕上げが気になり始め、本気になって練習を重ねている毎日です。

STUDIO ZAARA 5周年記念発表会のプログラムが、完成いたしました。

今年は、出演者16名で、様々なジャンルの音楽、計27曲をクラシックギターのソロ、デュオ、カンカシーズジュニア(ジュニアチームの合奏)、カンカシーズ(大人とジュニアのミックス全員での大合奏)で演奏します。

プログラム構成は、オープニングはディズニー、PART1で、ビートルズ、ポップミュージック、Jポップ、映画音楽。PART2では、クリスマスソング、レゲエ、ヒーリングミュージック、クラシック、ファイナルは、ゴスペルでクリスマスの曲をお届けいたします。

尚、休憩中は、簡単なお飲み物とケーキ、スナックがダイニングルームに準備されており、出演者とお客様で、ゆっくりとおくつろぎいただけます。

プログラムは、大人からお子様まで、楽しむことができるすてきな曲がずらりと並んでいます。休憩中も、ゆっくりリフレッシュできますので、お子様連れでも安心です。

12/16(日)の午後は、是非、クラシックギターでお楽しみいただければと思います。きっと素敵な日曜日の午後のひとときが過ごせること、間違いありません。

当日は、皆様、お家族、お友達で、是非、会場へお越しいただけますよう、心より、お待ちしています。

どうぞ、よろしくお願いします。

 

STUDIO ZAARA

カンカシ尚子

STUDIO ZAARA

 

5周年記念発表会開催決定!!!

 

 

日時:20181216()12 :30pm3:00 pm

会場:Russian Centre of Science and Culture

  (24, Ferozeshah Road, Vakil Lane, Mandi House, New Delhi)

 

入場無料 (ドリンク&スナック付)

 

昨年、ニューデリーにて行われた「4周年記念発表会」に続き、今年も、12月に、ニューデリーにて、5周年記念発表会が開催されることが、決定いたしました。

出演者19名で、カンカシーズ、カンカシーズジュニアのメンバーによる、ソロ、デュオ、合奏、と盛り沢山です。会場は、ニューデリー、インド門に近い、ロシア文化センター内にある雰囲気のある音楽ホールです。

 

ミニ発表会やレッスンを通して、今年一年間、練習を重ねてきた成果と思い出を、心を込めてクラシックギターで演奏します。デリー周辺に住んでいらっしゃる皆様、ギターの音色が大好きという皆様、プログラム曲は、聴いたことのある、知っている曲ばかりです。様々なジャンルの名曲もたくさんあり、きっと楽しんでいただけると思います。

是非是非、12/16(土)の午後は、ロシア文化センターへお出かけいただき、ギターの生演奏で素敵な時間を過ごしてください!!

 

プログラムは、今年、ディズニー映画で世界的にヒットした、メキシコ舞台の映画COCOのリメンバーミーでオープニング、そして、コンサートのファイナルは、クリスマスにちなんで、映画、天使にラブソングをの中で歌われている「OHMARIA」をカンカシーズとカンカシーズジュニアの出演者全員で演奏します。  

また、カンカシーズ ジュニアの演奏による、毎年恒例のジングルベルも、ちょっと味をつけましたので、お楽しみに・・・・。ビートルズのオブラディオブラダでは、みんなそれぞれの出番があってにぎやかな感じに仕上がってきています!!。映画「ナルニア物語」のエンディング曲「THE CALL」も、子供たちの合奏で、演奏しますので、是非、聴いていただきたいです。

そして、子供たちや大人の皆様のソロ、デュオも、真剣そのもので、きっと本番ではさぞかし緊張すると思いますが、こころ温まる演奏が聴けそうで楽しみです。

是非、お見逃しなく!!

 

今年のプログラムは、昨年に比べると、ギターを始めて2年以上の方が増えたため、それぞれのソロ演奏に力が注がれ、演奏もパワーアップしており、醍醐味のある演奏が期待できそうです。もちろん、今年はまだ、ギター初めて1年も経ってないという方々もいらっしゃいます。是非、私たちの演奏を最後まで応援してください。

 

プログラム全体としては、クラシック、世界の名曲、POPJ POP、レゲエ、クリスマスソング、ディズニーやそのほかの映画での名曲、スパニッシュ、・・、名曲の数々をクラシックギターで盛り上げていく感じになります。 尚、毎年同様、演奏出演されている皆様は、 59曲ぐらいを演奏しますので、是非、最後まで暖かい拍手で応援お願いします。

 

この度の発表会は、2部構成でトータル2時間半のコンサートですが、途中25分休憩があり、同じ建物の2階のお部屋では簡単なお飲み物とスナックをご用意させていただきましたので、おくつろぎいただけると嬉しいです。

発表会のプログラムは、子供たちが楽しめる曲もたくさんありますので、是非、お子様もご一緒に、ご家族お揃いで、日曜の午後を、クラシックギターコンサートでお楽しみください。

 

この度の発表会へのご入場につきましては、予約等は必要ありませんが、当日、会場へは余裕をもって、ご到着いただけますと幸いです。

 

5周年記念発表会について、詳細をご確認ご希望の場合には、以下でお問い合わせください!!

E-mail : studio_zaara@hotmail.com

Tel : +91-9717139323

 

 

◆第28 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:201810 27 日(土)3:30pm6:00pm

会場:ガレリア地下ホール(グルガオン)

 

20181027日(土)、グルガオンにて、第28STUDIO ZAARAミニ発表会が行われました。今回の発表会は、12月に行われる5周年記念発表会へ向けて、ソロ、デュオの演奏、そして、ジュニア、カンカシーズ、については、特に、合奏練習も兼ねて、行われました。当日の演奏者は、計11名で、計21曲を演奏発表しました。会場には、行事の多いこの時期でしたが、熱心に会場へお出かけくださったご家族、お友達を含め、約20名の参加で、ゆったりとしたアットホームなギターコンサートを行うことができました。

 

プログラムは、PART1で、子供たちを中心にしたソロとデュオを通しで演奏し、大曲に挑んでいる真剣な表情とともに、前向きの演奏が印象的でした。PART2では、カンカシーズジュニアによる合奏曲3曲について、練習と通しの演奏を行いました。今回、初めて発表した「THE CALL」については、これまでに比べて、曲も長く、音楽的にも技術的にも様々な表現が求められる内容でしたが、曲の感じを少しずつ、つかむことができてきておりよかったです。PART3では、カンカシーズによる合奏で、4曲について、練習ならびに通し演奏を行いました。ハバネラでは、ベースのパートがとてもいい雰囲気を作ってくれて素晴らしかったです。リメンバーミーは、パート編成が4パートでお互いの音を聴きながら絡んでいくところがとても楽しみです。また、今回、初めて演奏した「Oh,Maria」は、5周年記念のファイナルで演奏するため、念入りに繰り返して合わせの練習をすることができて、曲の流れやイメージが出来上がりつつあり、よかったです。

PART4では、大人のメンバーにより、ソロ、デュオについて、計7曲が演奏されました。

全て、今回、初めて披露された曲で、内容の深い、そして、丁寧な演奏となったのが印象的でした。5周年記念のときには、素晴らしい仕上がりが期待できて、とても楽しみです。

 

演奏された皆様、そして、応援にいらしてくださった皆様、2時間半にわたって、参加してくださり、お疲れ様でした。今日は、たくさんギターを弾いたので、きっと、明日は指が痛いと思います。大人も子供も、ソロや合奏で、1曲の演奏にみんな、これほどまでに真剣な表情で取り組み、その表情や雰囲気は、ミニ発表会ならではの貴重なものだと思います。今月も、素敵なひととき、ありがとうございます。

お疲れ様でした。

 

次回も、ミニ発表会での皆様の素敵なギター演奏、楽しみにしています。

そして、12月に開催される5周年記念発表会へ向けて、合奏やソロについて、たくさん練習して、この一年間の成果を思いっきり出しきってくださいね!!

 

※今回、演奏された曲目は以下です

PART 1>計7

カルメン組曲よりアラゴネーズ(ビゼー)、ロマンス(スペイン民謡)、流れ星(スピッツ)、デイ ドリーム ビリーバー、ぎいらぎを飾ろう、アルハンブラの思い出(F.タレガ)、ワルツ第一番 華麗なる大円舞曲(ショパン)、

 

PART 2>計3

ジングルベル、オブラディオブラダ、THE CALL(ナルニア物語 第2章 カスピアン王子の角笛)、

 

PART 3>計4

COCOよりリメンバーミー(ディズニー)、きよしこの夜(クリーガー)、カルメン組曲より「ハバネラ」(ビゼー)、天使にラブソングをより「OH,MARIA」、

 

PART 4>計7

マン・イン ・ザ・ミラー(マイケル ジャクソン)、Wind of Gold(ラルク アン シェル)、花は咲く(菅野よう子)、トッカータとフーガよりフーガ(バッハ)、サンデーモーニング オーバーキャスト(A.ヨーク)、三千院(A.ヨーク)、三角帽子より、粉屋の踊り(ファリャ)

◆第27回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2018年7月29日(日)10:30am〜12:00pm

会場:ガレリア地下ホール(グルガオン)

 

2018年2018年7月29日(日、グルガオンにて、第27回STUDIO ZAARAミニ発表会が行われました。今回の発表会は、夏休み明けて間もない状況でしたが、出来上がったところまでの発表を目標にして、全員、精一杯の演奏で新曲を披露しました。

演奏者は、計12名、そして、雨季真っ只中で蒸し暑い中、熱心に応援に駆けつけてくださったご家族、お友達を含め、約30名の参加での暖かい雰囲気一杯のギターコンサートを行うことができました。

 

プログラムは、新しいメンバーを含むジュニアグループによるオブラディオブラダで元気よくスタートし、続いてクラシック以外の様々なジャンルの曲について、ソロやデュオで演奏され、会場からは熱い拍手をいただくことができました。初めてソロ演奏に挑んだ方々も、堂々とした落ち着いた演奏を聴かせてくれました。

 

夏休みもインドに残って、暑いインドで練習を重ねた曲、まだ半分ですが難しい曲を披露してくださった皆様、7月に入ってからの数少ないレッスンでも頑張って1曲を演奏しきった方々、それぞれ、個性あふれる素敵な演奏でした。

 

第一部の最後は、今回、初めて演奏に参加された方々を含むカンカシーズで、ディズニーの最新作「COCO」より、リメンバーミーを4パート編成の豪華な雰囲気で演奏することができました。

 

休憩を挟み、第2部では、クラシックの曲を披露しました。

名曲の数々が披露され、ギターだけでなくクラシック音楽の中での美しい響きがギターで鳴り響いていました。

クラシックの奥深い豊かな感じのプログラムだったと思います。

演奏された皆様、そして、応援にいらしてくださった皆様、本当に、朝早くから、素敵なひととき、ありがとうございます。お疲れ様でした。

 

これからも、ずっと、素敵なミニ発表会でチャレンジを続けていってくださいね!!

 

次回も、素敵なギター演奏、楽しみにしています。

そして、12月に開催予定している5周年記念発表会へ向けて、ギター演奏にどんどん磨きをかけて行きましょう!!

 

※今回、演奏された曲目は以下です

<PART 1>

オブラディ オブラダ(ビートルズ)、マン・イン ・ザミラー(マイケル ジャクソン)、ナルニア物語より「THE CALL」、グリーンスリーブス(イギリス民謡)、ロマンス(スペイン民謡)、ワカワカ、COCOよりリメンバーミー(ディズニー)、

 

<PART 2>

カルメン組曲よりアラゴネーズ(ビゼー)、ハバネラ(アルバ)、アンダンテ(F.ソル)、メヌエット(クリーガー)、ワルツ第一番 華麗なる大円舞曲(ショパン)、アルハンブラの思い出(タルレガ)、チェロ組曲 第一番よりプレリュード、スペイン組曲より、「エスパニョレタス、カナリオス」(サンス)、カルメン組曲より「ハバネラ」(ビゼー)

◆第26回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2018年5月26日(土)10:30am〜12:00pm

会場:Uni World City TTルーム(グルガオン)

 

2018年5月26日(土、グルガオンにて、第26回STUDIO ZAARAミニ発表会が行われました。今回の発表会は、毎年、恒例、上半期最後のミニ発表会で、計12名の出演者し、会場にお集まりいただいた30名程度のお客様とともに、明るくて響きのよいお部屋で、暖かい雰囲気の中、演奏を初めて行きました。

 

プログラムのオープニングは、前回と同様、カンカシーズジュニアでビートルズのオブラディオブラダでしたが、今回は、メロディーと伴奏のみでなく、さらに複数のパートが加えられ、より本物のビートルズのサウンドに近づく演奏で、明るく元気な感じで始まりました。

続いて、ソロやデュオ演奏を中心に、Jポップ、映画音楽、インドポップ、ディズニー、クラシック、それぞれの音楽を奏でました。

また、カンカシーズとジュニアの合同演奏は、計2曲で、Part1最後に、ディズニーのリメンバーミー、ファイナルで、カルメン組曲のハバネラを、演奏しました。リメンバーミーでは、これまでに比べて、豪華な4パート編成で演奏しました。年末に予定されている5周年記念発表会では、原曲を超えるような楽しくて、にぎやかな演奏に仕上げて行きたいです。ハバネラも、3パート編成で、クラシックの醍醐味と雰囲気一杯の演奏を目指したいです。

 

この度のプログラムは3月末ぐらいから、新たに練習を重ねてきたものですが、発表会の回数を重ねる度に、発表演奏のコツを得て来ており、音楽に集中して演奏できるようになってきていると思います。

 

子供たちの自然で思いっきり明るい演奏が続く中、大人の方々の演奏は、落ち着きとしっとり感、そして、丁寧さがあふれており、とても印象的でした。

 

クラシックギターは、キャリアに関係なく、演奏スタイルや音色、響き、リズム感がそのまま、まるまる表現されるため、当日も、それぞれのソロやデュオ演奏は、とても魅力的で素晴らしく、会場には新鮮な雰囲気に溢れていました。

 

会場で聴いてくださったご家族やお友達の皆様も、最後まで、とても熱心に聴いてくださり、今回も、また、心に残るミニ発表会となりました。

皆様、たくさんの温かい拍手、本当にありがとうございます。

次回も、また、いらしてください!!

 

※今回、演奏された曲目は計18曲で詳細は以下です。

<PART 1>オブラディオブラダ、元気を出して、ビューティフルネーム、夜空のムコウ、デイ ドリーム トゥルー、にじいろ、ロマンス、Prey for me brother, ハリーポッターよりヘドウィグのテーマ, ミッキーマウスマーチ、COCOより Remember me,

<PART2>ワルツ(カルリ)、小さなロマンス、ショーロ(ペルナンブーコ)、ラデッキ―行進曲、アヴェ マリア、ショーロス第一番(ヴィラ ロボス)、カルメン組曲よりハバネラ

 

◆第25回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2018年3月10日(土)1:45pm〜3:00pm

会場:GALLELIA 地下ホール(グルガオン)

 

2018年3月10日(土、グルガオンにて、第25回STUDIO ZAARAミニ発表会が行われました。今回の発表会は、毎年、恒例のお別れミニ発表会で、ギターを始めたばかりの方は勿論、3月末でインドを離れて行かれる皆様を含む計15名の出演者にて行われました。プログラムは、オープニングは、カンカシーズジュニアでビートルズのオブラディオブラダで明るく始まりました。その後、ソロ演奏を中心に、Jポップ、映画音楽、ディズニー、クラシック、そして、ファイナルは、カンカシーズ全員で、お別れに向けて、心を込めて、「旅立ちの日に」、「贈る言葉」、を2曲続けて演奏しました。

すべてのプログラムは、今年に入って新しく練習を重ねて来たものですが、精一杯頑張って演奏できました。また子供たちによるお友達DUOで演奏されたビバルディの春は、明るく元気な演奏で会場からたくさん拍手をいただきました。最年少のちびっこも大活躍で、ベートーベンのよろこびのDUO演奏で、うたのメロディーとコードの両方を演奏することができました。クラシックの曲では、新曲として練習してきた、フニクリフニクラ、アメリカンパトロールがよかったです。名曲ラグリマもすてきでした。そして、発表会の最後には、カンカシーズにより、毎年恒例の「贈る言葉」に加え、「旅立ちの日に」も演奏しました。

会場の皆様も一緒に歌ってくださり、心に残る暖かい思い出深いミニ発表会となりました。

 

※今回、演奏された曲目は以下です

<PART 1>オブラディオブラダ、いとしのエリー、ロマンス、I Don't Want To Miss A Thing,ライオンキングよりCan You Feel the Love Tonight, COCOより Remember me, よろこびのうた、四季より春(第一楽章)、四季より冬(第二楽章)、小さなロマンス、ラグリマ、アメリカンパトロール、フニクリ フニクラ、ソナタ(M.アルベニス)旅立ちの日に、贈る言葉

◆STUDIO ZAARA 4周年記念発表会の記念DVDセットが完成!

2017年12月17日(日)に、デリーのCERVANTES INSTITUTO内にあるAUDITORIUMで行われた「STUDIO ZAARA3周年記念発表会」の記録として、恒例のDVDセットが完成しました!! 内容は、これまで同様、ビデオ(DVD2枚)と写真(DVD1枚)を計3枚のDVDに収めたものです。写真は、発表会終了直後のステージでの出演者全員、記念撮影もあり、とても楽しい感じに仕上がっています。緊張感が漂うステージでの新鮮で真剣な演奏者の表情が一杯でライブ感に溢れています。ギターを始めたばかりの皆さまとは思えないほどの素晴らしい演奏です。記念すべきクラシックギターのライブコンサートをインドでの思い出として残すことができて、とても嬉しいです。出演された生徒の皆様、素敵なギター演奏、ありがとうございました!本番ステージでのいい緊張感で、今、見ても、ドキドキしてしまいそうですね!! 

◆STUDIO ZAARA 4周年記念発表会

日時:2017年12月17日(日)12:00pm〜2:30pm

会場:CERVANTES INSTITUTO

 

2017年12月17(日)午後、ニューデリーのコンノートプレイス(CP)にて、STUDIO ZAARA4周年記念発表会が盛大に行われました。

 

当日は、出演者、総勢26名にて、ソロ、デュオ、トリオ、カンカシーズジュニア、カンカシーズでの熱演で、会場に詰め掛けてきてくださったお客様からは、1曲1曲の演奏に、最後まで、とても熱心に聴き入っていました。

 

オープニングは、最も緊張する場面だと思いますが、とても落ち着いて演奏できました。ラテン民謡の雰囲気でギター合奏の魅力が立ち込めていました。

続いて、ジブリの音楽では、カンカシーズジュニアは、生き生きとしたルージュの伝言で元気いっぱいの演奏でした。また、親子トリオの千と千尋では、バイオリンが入った素敵な雰囲気が会場いっぱいに響いていました。そして、「猫の恩返し」は、ウクレレ版とはまた違う素敵なギターDUOでよかったです。

今回、初舞台のポケモンXYZは、集中力あふれるカッコイイ演奏でした。ディズニーでは、安定感のあるミッキーマウスマーチ、モアナのソロ演奏も、雰囲気いっぱいでした。

そして、カンカシーズジュニアの「アナと雪の女王」はとてもコンパクトでしたが、楽しんで演奏できました。

ボリウッド映画のバルフィ、日本古謡のさくらは、共に、インドで演奏できたことで雰囲気を増したように感じました。そして、Jポップでは計8曲の演奏があり、会場の雰囲気を盛り上げてくれました。

クリスマスソングでは、ジュニアメンバーによるソロや合奏で明るさがピークになりました。

そして、今回、初のジャズの音楽として演奏された「テイクファイブ」は親子でハットをかぶり息もぴったりでした。

POPミュージックでは、今回、唯一インド人として演奏でしたが、自信に溢れる演奏で、利かせどころの、シャープなピッキングを始め、コードパートもすてきでした。

映画音楽では、名曲、ロマンスのしっとりとした演奏に続き、ディアハンターの深いサウンド、ジエンターテイナーは魅力的なギターソロに仕上がっていました。

クラシックでは、名曲の数々、計11曲が演奏されました。行きがぴったりの親子DUOでのカノンで始まり、クラシック音楽のソロ演奏の醍醐味があり、最後はアストリアスが猛スピードで演奏され、ギターの切れ味のいいリズムと幻想でいっぱいでした。

プログラム最後は、カンカシーズで、「世界に一つだけの花」をのびのびと演し、おもいっきり演奏して、会場を盛り上げました。そして、花束贈呈に続き、カンカシから会場の皆様へお礼の言葉としてご挨拶をして、アンコールで「きよしこの夜」を演奏し、4周年記念発表会の幕を閉じました。

 

皆様、2018年は、5周年記念発表会を予定していますので、是非、また、一緒にステージで会いましょう!!

 

ご協力いただいた皆様、そして、会場へ足を運んでくださった皆様、たくさんのサポートをありがとうございます。

 

そして、ご出演された皆様、お疲れ様でした!!

STUDIO ZAARA

 

4周年記念発表会 開催決定!!!

 

 

日時:2017年12月17日(日)12:00pm〜2:45pm

会場:CERVANTES INSTITUTO

   ( 48, Hanuman Road, Near Karnataka Bank, Connaught Place, Delhi 110001

 

ご招待(入場無料)

 

昨年、ニューデリーにて行われた「3周年記念発表会」に続き、今年も、12月に、ニューデリーにて、4周年記念発表会が開催されることが、決定いたしました。

出演者28名で、カンカシーズ、カンカシーズジュニアのメンバーによる、ソロ、デュオ、トリオ、大合奏、と盛り沢山です。会場は、昨年好評だったニューデリー、コンノートプレイスにあるセルバンテス インスティテュート内にある音楽ホールです。

 

ミニ発表会やレッスンを、一年間、練習を重ねてきた成果と思い出として、心を込めて演奏します。デリー周辺に住んでいらっしゃる皆様、ギターの音色が好きな方々、知っている曲ばかりで、名曲もたくさんあり、きっと喜んでいただけると思います。是非是非、12/17(日)の午後は、ギター演奏を楽しみにいらしてください!!

 

プログラムは、昨年同様、会場セルバンテスにちなみ、ラテンのアンデス民謡でオープニング、そして、ファイナルは、今や英語の歌詞で世界中で歌われいる「世界に一つだけの花」をカンカシーズとカンカシーズジュニアの出演者全員で演奏します。

 

また、カンカシーズ ジュニアの演奏による、ディズニー映画ヒット作品、アナと雪の女王のテーマ曲「ありのままで」、ジュニアメンバーのソロ演奏も、とても素晴らしいですので、聴いてほしいです。

 

今年のプリグラムは、昨年に比べると、ギターソロの演奏がたくさんあるのが、大きな特徴です。演奏される皆様は、まだギターを初めて1〜2年程度で、基本を少し習ったところですが、ギターで弾いてみたかったそれぞれの持ち曲にチャレンジして、様々なジャンルの音楽について、クラシックギターで、心を込めて演奏します。

 

その他、クラシック、世界の名曲、日本古謡、J POP、ジャズ、ボリウッドソング、クリスマスソング、ディズニーの名曲、ジブリ、スパニッシュ、・・・という流れで、名曲の数々をクラシックギターで盛り上げていきます。

 

最後に、この度の発表会は、2部構成で、トータル2時間半のコンサートですが、途中20分休憩があり、同じ建物の1階にはカフェテリアもあります。子供たちが楽しめる曲もたくさんありますので、是非、お子様もご一緒に、日曜の午後を、クラシックギターコンサートでお楽しみいただけると嬉しいです。

 

年末、12月の日曜の午後に、お友達やご家族でお誘い合わせのうえ、お気軽に、お出かけください。この度の発表会へのご入場につきましては、予約等は必要ありませんが、当日、会場へは余裕をもって、ご到着いただけますと幸いです。

 

4周年記念発表会について、詳細をご確認ご希望の場合には、以下でお問い合わせください!!

E-mail : studio_zaara@hotmail.com

Tel : +91-9717139323

◆第24回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2017年11月18日(土)10:30pm〜12:30pm.  15:00pm〜17:00pm.

会場:GALLELIA 地下ホール(グルガオン)

 

2017年11月18日(土)、グルガオンにて、第24回STUDIO ZAARAギターミニ発表会が行われました。今回の発表会のプログラムは、12/17に予定されている4周年記念発表会へ参加される方々を中心に演奏され、今回ミニ発表会デビューとなるお子様一人を含む、計26名の出演でした。

 

難しい新曲にチャレンジされる方を含み、皆様、緊張しながらも、最後まで丁寧に演奏することができました。

まだ完全には仕上がっていないため、途中、迷子になりながらも、全力で演奏を完了できたことが何よりもよかったと思います。

 

ミニ発表会ではステージと客席が近いため、4周年記念発表会よりも緊張感が高まるのですが、ここで、緊張感を味わっておけば、12月の大舞台では、自信をもって演奏することができると思います。

 

みなさま、12月の本番までは、まだまだ、時間はありますので、しっかり頑張って練習していきましょうね。

 

※今回、演奏された曲目は以下です

<PART1>

コンドルは飛んで行く、魔女の宅急便より「ルージュの伝言」、千と千尋の神隠しより「いつも何度でも」、ポケモンXYZ、かっこう(ドイツ民謡)、シング(ディズニー)、ミッキーマウスマーチ、アナと雪の女王「ありのままで」、バルフィ(ボリウッド)、さくら(日本古謡)、前前前世、瞳を閉じて、粉雪、放課後の音楽室、チェリー、情熱大陸、

<PART2>

ジングルベル、クリスマスおめでとう、あわてんぼうのサンタクロース、戦場のメリークリスマス、テイクファイブ、ディアハンターより「カヴァティーナ」、スティングより「ジ エンターテイナー」、カノン、フランス風ワルツ、アラゴネーズ、ラグリマ、メヌエット、エチュード(ソル)、「天国と地獄」序曲より、主よ人の望みの喜びを、タンゴ アン スカイ、人形の夢と目覚め、アストゥリアス、世界に一つだけの花、きよしこの夜

◆第23回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2017年9月2日(土)2:00pm〜3:30pm

会場:GALLELIA 地下ホール(グルガオン)

 

2017年9月2日(土グルガオンにて、第23回STUDIO ZAARAギターミニ発表会が行われました。今回の発表会は、インドを離れられる1名、そして新しいメンバー3名を含む、計21名の出演が予定されていましたが、体調不良が多く重なり、出演者14名、そして、出演者の家族に囲まれ、合計21名にて発表会を行いました。

 

雨期も終わりに近づいていますが、湿気の多い中、午後、少人数での発表会が行われ、会場は、よりホットな雰囲気で包まれとてもすてきな演奏会でした。

 

今回も、オープニングは、ジブリの「ルージュの伝言」カンカシーズジュニアの演奏でスタートしました。この曲は以前にも、ミニ発表会で演奏されましたが、今回は新しいジュニアのメンバーによる演奏で、一体となった演奏はとてもよかったです。また、トライエブリシングも、初めての発表会とは思えない堂々とした演奏でした。情熱大陸は、会場の皆さまも聴き入っていた感じでした。

 

休憩をはさんで、クラシックの演奏が続きました技術的にも少しレベルが高い内容の曲多かったと思いますが弾いてみたかった曲だったせいか、生き生きとした演奏が印象的で、会場からは熱いの拍手をたくさん、いただくことができました。曲目の内容を見ても、これまでミニ発表会では演奏されたことがない、新しい曲が多かったようです。

 

そして、発表会最後は、ラテ音楽の民謡をカンカシーズ全員で演奏しました。この曲は、今年12月に予定されているSTUDIO ZAARA4周年記念発表会のオープニングに、カンカシーズ全員で演奏します。今回は、初めての合同演奏でしたが、レッスンで重ねてきた練習の成果もあり大合奏の楽しさを味わうことができました。

 

※今回、演奏された曲目は以下です

<PART 1>魔女の宅急便より「ルージュの伝言」、となりのトトロより「あるこう」、ズートピアより「トライエブリシング」、ミッキーマウスマーチ、モアナと伝説の海より「どこまでも」、情熱大陸, 

 

<PART 2>よろこびのうた、白鳥の湖(チャイコフスキー)、アラゴネーズ、水上の音楽より(ヘンデル)、ワルツ(カルリ)、タンゴ アン スカイ(ディアンス)、クシコス ポスト(コスト)、天国と地獄(オッフェンバック)、4つの小品(ヘンリー パーセル)、コンドルは飛んでいく(ロブレス)

 

 

 

 

◆第22回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2017年5月14日(日)4:30pm〜6:30pm

会場:GALLELIA 地下ホール(グルガオン)

 

2017年5月14日(日、グルガオンにて、第21回STUDIO ZAARAギターミニ発表会が行われました。今回の発表会は、この夏でインドを離れられる方、新しいメンバー6名を含む、計21名の出演者、そして、出演者の家族や友人に囲まれて、合計33名にて、発表会を行いました。

 

また、日中は45℃を軽く超える猛暑の午後、遅い時間帯に演奏会場へ足を運んでいただきましたが、とても、充実した、楽しいひとときでした。

 

ついこの前、2ケ月前のミニ発表会を終えたばかりでしたが、弾いてみたかった新しい曲を選んで、また、レッスンで弾いた曲の中から、心に残る一曲を選び、発表できました。いつもと異なる点としては、それぞれ、十分に練習を重ねており、丁寧な演奏だったことです。仕上がった感じで、しかも個性あふれる演奏一杯の素晴らしいプログラムでした。

 

プログラムは二部構成で、PART1では、ジブリ、民謡、ディズニー、Jpop、映画音楽、PART 2では、クラシック、ファイナルは、「世界に一つだけの花」を出演者ほぼ全員で演奏し、お客様も一緒に歌いながら参加され、会場は、とても盛り上がり、温かい笑顔で一杯の素敵な思い出となるミニ発表会となりました。

 

プログラムのオープニングでは、これまでに比べると少人数でしたが、カンカシーズジュニアが、ユーミンの「やさしさに包まれたなら」を力いっぱい、演奏しました。

 

今回の発表会では、それぞれの個性を発揮したソロ演奏がとてもよかったと思います。また、発表会のファイナルで演奏された「世界に一つだけの花」クラシックギターの表現ができるクラシックギターの楽器の魅力、そして、それぞれの演奏者がつま弾く、生ギターの美しい響きを十分に楽しむことができる、とても貴重な発表会であったと思います。

 

※今回、演奏された曲目は以下です

<PART 1>魔女の宅急便より「やさしさに包まれたなら」、天空のラピュタより「君をのせて」、ロマンス(スペイン民謡)、ズートピアより「トライエブリシング」、モアナと伝説の海より「どこまでも」、乾杯、空も飛べるはず、True Colors,

 

<PART 2>よろこびのうた、新世界より第4楽章、メヌエット(バッハ)、アラゴネーズ、四季より「春」第一楽章、カノン(パッフェルベル)、アンダンテ(コスト)、スライドワルツ、舟唄(コスト)、アンダンテ(カーノ)、カルメン組曲より「前奏曲」、大序曲(ジュリアーニ)、世界に一つだけの花、

◆第21回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2017年3月4日(土)10:30am〜12:30am

会場:GALLELIA 地下ホール(グルガオン)

 

2017年3月4日(土、グルガオンにて、第21回STUDIO ZAARAギターミニ発表会が行われました。今回の発表会は、この3月でインドを離れられる方々、そして新しいメンバーを含む、計21名の出演者、そして、出演者の家族や友人に囲まれて、合計33名にて、発表会を行いました。

 

発表会は、午前中、早い時間帯に行われました。インドの寒い冬が終わり春っぽく温かくなり過ごしやすくなっている北インド。当日は、青空一杯で、とても気持ちのいい朝で、発表会会場へ向かう足取りも軽やかで、気持ちよかったです。とても素晴らしい発表会でした。

 

昨年末、大舞台での3周年記念発表会を終えて以来、それぞれ、弾いてみたかった新しい曲を選んで、一生懸命練習してきた曲目がずらりと並び、個性あふれる演奏一杯の素晴らしいプログラムでした。

 

プログラムは二部構成で、PART1では、アニメ、民謡、ディズニー、ジブリ、Jpop、映画音楽、PART 2では、クラシック、ファイナルは、贈る言葉を出演者全員で演奏し、お客様も一緒に歌いながら参加され、会場は、とても盛り上がり、温かい笑顔で一杯の素敵な思い出となるミニ発表会となりました。

 

プログラムのオープニングでは、これまで、ジブリやアニメを演奏していたカンカシーズジュニアで、古い映画音楽、名曲「ケセラセラ」を力いっぱい、演奏しました。

 

今回の発表会では、クラシックギターの美しい音色と幅広いジャンルの表現ができるクラシックギターの楽器の魅力、そして、それぞれの演奏者のがつま弾く、生ギターの美しい響きを十分に楽しむことができる、とても貴重な発表会であったと思います。

 

インドを離れるみなさま、是非、今後もすてきなギターを続けていかれてくださいね!!

 

※今回、演奏された曲目は以下です

<PART 1>ケセラセラ、となりのトトロより さんぽ、ぶんぶんぶん、魔女の宅急便より海の見える街、かっこう、ロマンス、グリーンスリーブス、大きな古時計、くまのプーさん、ひまわりの約束、前前前世、卒業写真、イン マイ ライフ、酒とバラの日々、ディアハンターのテーマ「カヴァティーナ」, 

 

<PART 2>よろこびのうた、メヌエット(バッハ)、キラキラ星 変奏曲、アンダンテ(カル)、アラゴネーズ、マズルカ(タルレガ)、ハバネラ、アンダンテ(カーノ)、雨だれ、トルコ行進曲、キューバの子守唄、スペイン組曲より エスパニヨレッタ、カナリオス、贈る言葉、

 

 

◆STUDIO ZAARA 3周年記念発表会の記念DVDセットが完成!

2016年12月11日(日)に、デリーのCERVANTES INSTITUTO内にあるAUDITORIUMで行われた「STUDIO ZAARA3周年記念発表会」の記録として、恒例のDVDセットが完成しました!! 内容は、これまで同様、ビデオと写真を枚のDVDに収めたものです。写真は、出演者全員での記念撮影もあり、とても楽しい感じに仕上がっています。雰囲気一杯のステージでの新鮮な演奏で、盛りだくさんのプログラムに沿って、真剣な演奏者の表情と音楽がライブ感いっぱいです。ギターを始めたばかりの皆さまも含めて、記念すべきライブをインドでの思い出として残すことができて、とても嬉しいです。出演された生徒のみなさま、本当に素敵な演奏、今、何度、見ても、素晴らしいですね!

 

◆STUDIO ZAARA 3周年記念発表会

日時:2016年12月11日(日)12:45pm〜3:15pm

会場:CERVANTES INSTITUTO

 

2016年12/11(日)午後、ニューデリーのコンノートプレイス(CP)にて、STUDIO ZAARA3周年記念発表会が盛大に行われました。

 

当日は、出演者、総勢22名にて、ソロ、デュオ、トリオ、カンカシーズジュニア、カンカシーズでの熱演で、会場に詰め掛けてきてくださったお客様からは、1曲1曲の演奏が終わるたびに、ブラボー🎶、拍手が止まらずなり続けたり、ため息…等、でいっぱいで、最後まで、とても熱心に聴き入っていました。

 

発表会は、明るい雰囲気でいっぱいのお二人の司会者の元気なアナウンスに支えられながら、オープニングは、カンカシーズによる「花まつり」が演奏され、ラテンの明るいギター合奏がお客様へ披露されました。

今回の発表会は、例年と異なり、ギター歴1年以下の皆様がほとんどでしたので、オープニングは、緊張感一杯なのが、伝わり、とても新鮮な演奏であったと思います。

 

カンカシーズ ジュニアは、各音楽のジャンルにて、計4曲を披露しました。中でも、ディズニー映画のヒット作、ズートピアのトライエブリシングでは、演奏者全員が最もノリノリで演奏していて、楽しさが伝わっていました。

また、クラシックでのよろこびのうたでは、メロディーとコードに分かれて全員がその両方のパートを堂々と演奏できていました。また、クリスマスのコーナーでは、ジングルベルで12月のクリスマスの雰囲気一杯の演奏で、会場からも微笑んでる様子がうかがえました。

 

そして、家族でのデュオとトリオがとても素敵な演奏でした。大きな古時計、トレロカモミロ、My Favorite things。

 

また、ジュニアの皆さんのそれぞれのソロが、とても聞きごたえがありました。ギターで演奏してみたかった曲として、選んだ「オペラ座の怪人」、何か月も練習を重ねて、スピード感あふれる演奏を目指した「小さなロマンス」、ステージで堂々としたスケールの大きな演奏を披露した「アラゴネーズ」、初めてのソロなのに堂々としてしっかり演奏していた「ミッキーマウスマーチ」、また、デュオのWe wish you a merry christmassは、会場を一気にクリスマスの世界へ連れてってくれました。

 

そして、日本の音楽では、TUNAMI、壊れかけのRADIO、のソロ演奏が、インドで聴くことができて、会場の皆様もきっと心が温まったことでしょう!! ゴンチチの「午後の音楽室」では、本当に美しい世界に引き込まれて行き、感動できました。

 

カンカシーズの演奏は、計4曲でしたが、「マイ ウェイ」、「レイン ドロップ」では、会場から、格別に大きな拍手をいただくことができました。

そして、コンサート最後の1曲は、ファイナルでは、「ラ クンパルシータ」が見事に演奏され、演奏者全員が楽しんで味わい深く、精一杯の演奏ができました。

 

そして、プログラム終了後、生徒一同からの感謝の気持ちとして、カンカシ尚子へ大きな花束贈呈、カンカシ尚子から会場の皆様へお礼の言葉として本日の発表会について、感謝の言葉をお伝えさせていただき、会場は、とても暖かい雰囲気でクライマックスとなりました。

 

そして、アンコールでは、袖に控えていた、カンカシーズジュニアの子供たちも加わり、出演者全員にて「きよしこの夜」を演奏しました。

 

そして、発表会の幕を閉じた後、会場では、お客様が見守る中、全員にて記念撮影が行われ、これまでで、最も、楽しかった発表会の幕が、閉じられました。

 

出演者の皆様、本番、本当にお疲れ様でした。

皆様、たくさん練習を重ねられて臨まれた発表会だったと思うのですが、皆様と一緒にステージで演奏ができたこと、何よりも素晴らしい宝となります。

 

みなさま、ありがとうございます。

これからも、ギターを一緒に頑張りましょうね!!

 

 

 

 

 

 

STUDIO ZAARA

 

3周年記念発表会 開催決定!!!

 

 

日時:2016年12月11日(日)12:45pm〜3:15pm

会場:CERVANTES INSTITUTO

   ( 48, Hanuman Road, Near Karnataka Bank, Connaught Place, Delhi 110001

 

入場無料

 

昨年、ニューデリーにて行われた「2周年記念発表会」に続き、今年も、12月に、ニューデリーにて、3周年記念発表会が開催されることが、決定いたしました。

出演者25名で、カンカシーズ、カンカシーズジュニアによる、ソロ、デュオ、トリオ、大合奏、と盛り沢山です。プログラムのメインは、会場のセルバンテス インスティテュートにちなみ、ラテンのアンデス民謡でオープニング、そして、ファイナルは、ラテンのタンゴの名曲、ラ クンパルシータをカンカシーズで演奏します。また、カンカシーズ ジュニアの演奏による、今年のディズニー映画ヒット作品、ズートピアのテーマ曲「トライ エブリシング」もぜひ聴いてほしいです。

その他、クラシック、世界の名曲、日本のうた、クリスマスソング、ディズニーの名曲、ジブリ、スパニッシュ、・・・という流れで、名曲の数々をクラシックギターで盛り上げていきます。また、2部構成でのトータル2時間のコンサートでは、途中20分休憩がありますので、お子様もご一緒に、是非、日曜の午後を、クラシックギターコンサートでお楽しみいただけると嬉しいです。

入場は’無料ですので、日曜の午後を利用して、お友達やご家族でお誘い合わせのうえ、是非、お出かけください。尚、予約等が必要ありませんが、会場へは、余裕をもって、ご到着いただけますと幸いです。

 

3周年記念発表会について、詳細をご確認ご希望の場合には、以下でお問い合わせください!!

E-mail : studio_zaara@hotmail.com

Tel : +91-9717139323

 

◆第20回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2016年7月31日(日)2:00pm〜3:30pm

会場:GALLELIA 地下ホール(グルガオン)

 

2016年7月31日(日、グルガオンにて、第20回STUDIO ZAARAミニ発表会が行われました。今回の発表会は、ギターを始めて間もない方々、勿論、発表会初出演となる8名を含む計15名の出演者にて行われ、会場は、緊張感あふれる新鮮な空気で一杯の発表会となりました。親子でのDUOも多く、それぞれ、とても息ぴったりのアットホームな和やかさが感じられ、以前から弾いてみたかった曲にチャレンジした方、他、個性であふれる演奏が盛りだくさんでした。プログラムの中でおそらくギターでは初演となる新曲として、インマイライフ、ノルウェイの森、インド映画音楽として、バジェランギ バイジャン、ディズニー映画のズートピアより、があり、全て、ギターソロにて演奏されました。

ジュニアグループは、ディズニーの「小さな世界」をメロディーと伴奏パートに分かれての合奏を披露し、難しいところも、張って演奏し、子供たちの真剣な表情と音楽に、とても感動し、会場から沢山の拍手をいただきました。

また、響きのよいホールで、生ギターの美しい音色、そして、演奏者によって異なる微妙な音色の違いが響き渡り、会場へ応援に駆けつけてくださったご家族やお友達は、熱心にギターの音色に聴き入り、演奏が終わる度に、暖かい拍手をいただくことができました。そして、発表会の最後には、参加者のほぼ全員にて、ギター合奏を披露しました。インドデリーが現在、蒸し暑い雨季であるため、雨季にちなんだ曲として、「雨にぬれても」を演奏し、美しい名曲の響きを楽しんで演奏し、発表会の幕を閉じました。

 

※今回、演奏された曲目は以下です

<PART1>

小さな世界、「となりのトトロより」さんぽ、ちょうちょう、かっこう、キラキラ星、「魔女の宅急便より」海の見える街、サリーガーデン、バジェランギ バイジャン、ズートピアよりTRY EVERYTHINGS, 大きな古時計、

<PART>

よろこびのうた、ギャロップ、パルティータ第一番よりブーレとドーブル、アラゴネーズ、熊蜂、勇者を讃えて、ノルウェイの森、ポンセのワルツ、雨にぬれても、

◆第19回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2016年6月12日(日)2:00pm〜4:00pm

会場:VASANT VIHAR 地下ホール(デリー)

 

2016年6月12日(日、デリーにて、第19回STUDIO ZAARAミニ発表会が行われました。この時期、デリーは、猛暑が続くため、ほとんどの方々が夏休みのため、デリーを離れて休暇を取られている中、18名の演奏者にて、計27曲を熱演しました。

プログラムは、テキストに載っている曲、そして、オリジナルのアレンジによる新曲の数々も披露されました。全体的には、クラシックをベースとしながらも、ジャンルを超えた、幅広い素敵な曲でいっぱいでした。

そして、それぞれの美しい生ギターの音色とともに、響きのよい会場には、素晴らしい雰囲気が漂っていました。

また、今回も、インドでの最後のミニ発表会出演となる生徒さんでの、数々の心に残る演奏がありました。特に、親子トリオによるパッフェルベルのカノンは、聴いているお客様の心に優しく響いたとても素晴らしい演奏だったと思いました。

そのほかにも、今回、初出演となった子供たちによる、緊張感いっぱいの新鮮な演奏、そして、前回から2回目の演奏となった方々からは、前回とは異なり、のびのびとした演奏をすることができました。

プログラムの最後は、カンカシーズにより、名曲、「マイウェイ」を心を込めて演奏しました。これまで、やったことのなかった、新しい伴奏の形や、覚えたてのハイポジションを使ってのメロディー演奏をドキドキしながら、チャレンジすることができました。

 

※今回、演奏された曲目は以下です

<PART1>

 

トトロより「あるこう」、鐘が鳴る、メリーさんの羊、ジングルベル、グリーンスリーブス、久しき昔、ドレミのうた、ナルニアより「THE CALL」、ギャロップ、大きな古時計、スケルツォ、月光、アルハンブラの思い出、ソルのエチュード、カッコイイ 民族音楽風曲集(スペイン編)より、<PART2>夜明けと蛍、落ち葉の精、U.N.Owen Was Her ?, よろこびのうた、雨だれ、パルティータ3番よりガヴォット、カノン、キューバの子守唄、セント オブ ウーマン、マイ ウェイ、

 

 

 

◆第18回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2016年5月1日(日)2:00pm〜5:00pm

会場:GALLELIA 地下ホール(グルガオン)

 

2016年5月1日(日、グルガオンにて、第18回STUDIO ZAARAミニ発表会が行われました。前回に引き続き、今回も、グルガオンにて行われました。今回のミニ発表会は、上半期ミニ発表会の最後の締めとして行われたものですが、夏にかけて、インドを離れて行かれる生徒さんも多く、送別の意味も含む発表会となりました。そのため、発表会への出演者数も多く、3時間に渡る長時間の演奏会となりました。

 

また、プログラムとしては、全体をジャンル別だけでなく、国ごとに集めて演奏され、それぞれのグループで、特徴ある演奏の響きを楽しむことができました。また、会場では、休憩中にドリンクとスナックも用意し、和やかでアッとホーム的でカジュアルな雰囲気の中で行われました。

 

当日は、出演者数30名、会場には、家族や友人に囲まれて、最後まで熱心に聴き入っていました。今回は、まだレッスンを初めて1ヶ月にもならない方々による、新鮮で緊張感あふれる演奏が印象的でした。また、ギター歴1年を超える方々の中には、ジャンルを超えて、自分たちで選んだオリジナリティで輝く演奏が目立ちましたし、子供たちの新しい曲への挑戦による、急成長ぶりも、輝くものがあふれていました。そして、キャリア2年足らずにもかかわらず、アストウリアスへの挑戦についても、会場から熱い拍手が鳴り響いていました。また、カンカシーズジュニアによる、ジブリの演奏曲2曲、難しいパートも上手く演奏し、バランスと息の合った演奏に、会場からは、暖かい拍手をたくさんいただくことができました

 

発表会全体としては、カンカシーズジュニアによる「ルージュの伝言」「千と千尋の神隠し」で幕開けとなり、最後は、アンデスの民謡「花まつり」、そして、送別の気持ちを込めて、「贈る言葉」を演奏し、少し寂しさを感じながらも、さわやかな雰囲気にて発表会の幕を閉じました。

 

※今回、演奏された曲目は以下です

<PART1>

魔女の宅急便より「ルージュの伝言」、千と千尋の神隠しより「いつも何度でも」、天空のラピュタより「君をのせて」、きらきら星、かえるのうた、ぶんぶんぶん、禁じられた遊びより「ロマンス」、タイタニックより「Heart will go on」, Lord  of the Ring より「May it be」、アラゴネーズ、エスパニア カーニ、ギャロップ、アストウリアス、ハバネラ(ビゼー)、タンゴ(タルレガ)、アデリータ、アルハンブラの思い出、ラグリマ、タルレガ賛歌、<PART2>アンダンテ(カル)、よろこびのうた、メヌエット(クリーガー)、雨だれ、主よ人の望みよ喜びよ、時の雨、最終戦争、いとしのエリー、Bad Apple,Only Time(エンヤ)、ロマンス(メルツ)、ワルツ(カルリ)、スライドワルツ、アレグロ、ギャロップ(カルカッシ)、サルタレロ、大きな古時計、新世界より第4楽章、Tears in Heaven,、コーヒールンバ、ハバネラ(アルバ)、マリア ルイサ(サグレラス)、はちすずめ、ショーロ、月光、ラグリマ、2つのメヌエット、天空のラピュタより「君をのせて」、花まつり、贈る言葉、

◆STUDIO ZAARA 2周年記念発表会のケース付きDVDセットが完成!

2015年12月6日(日)に、デリーのARYA AUDITORIUMで行われた「STUDIO ZAARA2周年記念発表会」の記録として、恒例のケース付きDVDセットが完成しました!! 内容は、昨年と同様、ビデオ(DVD2枚)と写真(DVD1枚)の計3枚のDVDですが、演奏にも磨きがかかって、盛りだくさんのプログラムでの真剣な演奏者の表情と音楽がライブ感いっぱいで、記録として残すことができて、とても嬉しいです。出演された生徒のみなさま、本当に素敵な演奏、ありがとうございます!

◆第17回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2016年1月30日(土)3:00pm〜5:00pm

会場:GALLELIA 地下ホール(グルガオン)

 

2016年1月30日(土)、グルガオンにて、第17回STUDIO ZAARAミニ発表会が行われました。通常、デリーで行われていましたが、今回は、グルガオンにて行われました。初めての会場は地下ホールですが、ステージ側の後ろがガラス張りで外の光が明るく差し込んでいるため、とても明るい感じで、落ち着いた発表会となりました。響きはとても自然で、クラシックギターの生演奏が楽しめる貴重なスペースで、とてもよかったです。

 

当日は、出演者数17名と少な目でしたが、会場には、家族や友人25名が集まり、最後まで熱心に聴き入っていました。今回は、最年少の4歳の子によりきらきら星や、キャリア2年足らずにもかかわらず、ジュビレーション〜サンバーストの熱演もありました。そして、恒例の弾き語りも、新曲にチャレンジされており、ほっとする雰囲気がありました。また、そのほかにも、昨年末の2周年記念発表会後に練習を始め、チャレンジした新曲をそれぞれ、緊張感に包まれながら、丁寧に演奏され、会場からは、暖かい拍手がいっぱいでした。

 

発表会全体としては、カンカシーズジュニアによる「ルージュの伝言」で幕開けとなり、最後は、アンデスの民謡「花まつり」を明るいストローク入りで演奏し、華やかな雰囲気にて発表会の幕を閉じました。

 

※今回、演奏された曲目は以下です

<PART1>

魔女の宅急便より「ルージュの伝言」、四季より「冬」第2楽章、きらきら星、グリーンスリーブス、アラゴネーズ、ワルツ(カルリ)、ロマンス、<PART2>

オリビアを聴きながら(弾き語り)、雨だれ、月光、ラグリマ、2つのメヌエット、天空のラピュタより「君をのせて」、ジュビレーション〜サンバースト、アルバの鐘、マラゲーニャ、花まつり、

◆ STUDIO ZAARA 2周年記念ギター発表会

日時:2015年12月6日(日)2:00pm〜5:00pm

会場:ARYA AUDITORIUM(EAST OF KAILASH,NEW DELHI)


2015年12月6日(日)2:00から、昨年と同じ、デリーにあるARYA AUDITORIUMにて、2周年記念ギター発表会が行われました。当日は、多くのイベントと重なったため、少ないお客様ではありましたが、とても、熱心に聴いていただくことができました。出演者33名による61曲演奏は、途中、20分休憩を挟み、3時間15分にも及びました。それぞれの演奏は、とても、いい緊張感の中、次々に演奏され、みんな、とてもいい表情で頑張っていました。この1年間の集大成として、様々なジャンルの音楽を選び、クラシックギターで演奏し、一人平均で10曲近くの出番があるという、前代未聞の発表会となりました。

しかも、たった、1年〜2年弱のキャリアにもかかわらず、大曲もならび、見事な演奏を繰り広げて、夢を感じるとても素晴らしい発表会となりました。ソロは、個性あふれる魅力的な演奏が続き、また、親子トリオ、仲良しグループのトリオ、親子デュオ、は、息もぴったりでした。カンカシーズの合奏は、計5曲でしたが、これまた、様々なジャンルのいい曲を集めたプログラムで、それぞれが、楽しめました。子供たちも、ジュニアチームの2脚に加え、カンカシーズの5曲にも参加して大活躍でした。最後のWe are the world では、大人も子供も、それぞれのソロ部分でメロディーをつないでいくという、初めての経験となる演奏形態でしたが、最後まで、しっかりと演奏することができました。

◆第16回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2015年11月30日(日)2:00pm〜5:00pm

会場:VASANT VIHAR 地下ホール


2015年11月30日(日)、デリーにて、第16回STUDIO ZAARAミニ発表会が行われました。今回は、2周年記念発表会を1週間後に控え、リハーサルとして、行われました。全員参加とはなりませんでしたが、人数、32名による演奏で、プログラムは数々の名曲を集めて全61曲中、60曲の演奏となりました。当日は、演奏マナーや全体の流れを重視して、リハーサル演奏がされましたが、先月に比べて、グッと、仕上がってきており、緊張感あふれた発表会となりました。また、カンカシーズ、カンカシーズジュニアの練習も行われ、レッスンのときとは異なる、実際の大合奏を味わうことができてとてもよかったです。本番は、とても楽しみです。

※今回、演奏された曲目は以下です

<PART 1>ぶんぶんぶん、ロングロングアゴー、スカーボロ フェア、ロマンス、グリーンスリーブス、第三の男、ニューシネマ パラダイス より、ルパン三世、夢をかなえてドラえもん、プリティーウーマン、My Favorite things、HELP、イエスタデイ、大きな古時計、What a wonderful world, Sweet dreams, ホームにて、(弾き語り)、涙そうそう、歌を歌うときは(弾き語り)、光と風の四季、たき火、世界中の子供たちが、千本桜、

<PART 2>よろこびのうた、子守歌、四季より「春」「冬」、メヌエット、きらきら星 変奏曲より、アラゴネーズ、ラリアネ祭り、雨だれ、トルコ行進曲、ワルツ、アルハンブラの思い出、I DREAMED A DREAM, サンバースト、カノン、リベルタンゴ、トトロより「あるこう」、魔女の宅急便より、千と千尋の神隠しより、ジングルベル、ジングルベンル ロック、We wish you a merry Christmas、アメージング グレース、戦場のメリークリスマス、エスパニア カーニ、マイム マイム、鍛冶屋のポルカ、猫の恩返しより、、サイレント ナイト、WE ARE THE WORLD、

 

STUDIO ZAARA

 

2周年記念発表会 開催決定!!!

 

 

日時:2015年12月6日(日)2:00pm〜5:00pm

会場:ARYA AUDITORIUM

    (DES LAJ CAMPUS,  EAST OF KAILASH, NEW  DELHI-110065)

 

入場チケット(ドリンクとスナック付き):おひとり様:RS.300/-

                           :幼児(6歳未満):無料

 

昨年、ニューデリーにて行われた「1周年記念発表会」に続き、今年も、12月に、ニューデリーにて、2周年記念発表会が開催されることが、決定いたしました。

出演者35名で、カンカシーズ、カンカシーズジュニアによる、ソロ、デュオ、トリオ、大合奏、と盛り沢山です。プログラムは、クラシック、世界の名曲、日本のうた、弾き語り、を含み、クリスマスソング、ビートルズ、ジブリ、スパニッシュ、・・・という流れで、クラシックギターで弾いてみたかった思い出の名曲がいっぱいです。2部構成でのトータル3時のコンサートでは、途中30分休憩があり、大ホールの2階キャフェテリアにて、ドリンクとスナック付きで、おしゃべりの時間もあります!

入場には、予約が必要なため、お早目に、お手続きお願いします。

※(ご入場の際に、受付にて、ご予約完了のメッセージのご提示が必要です。)

 

ご入場ご希望の場合には、以下でお問い合わせください!!

E-mail : studio_zaara@hotmail.com

Tel : +91-9717139323

◆第15回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2015年10月31日(土)3:00pm〜5:30pm

会場:VASANT VIHAR 地下ホール


2015年10月31日(土)、デリーにて、第15回STUDIO ZAARAミニ発表会が行われました。今回は、12/6(日)に行われる2周年記念発表会の練習も兼ねており、初出演となる生徒方々を含み、23名の出演者とご家族、お友達、約30名の方々にお集まりいただきました。緊張感いっぱいの中、精一杯の演奏が繰り広げられましたが、カンカシーズ ジュニアによる、トトロ、ドラえもん、ジングルベルは、素晴らしい仕上がりの元気いっぱいの演奏で、会場から、大きな拍手をいただきました。また、ソロ、デュオ、トリオについては、殆どの方々が、弾いてみたかった曲目を選んで練習されているため、とても、個性あふれる演奏で、ユニークな楽しい発表会となりました。

本番12月まで、もう少し、時間があるため、今日の発表会の反省点に基づき、のびのびと演奏できるよう、演奏中のマナーも含めて、仕上げていけば、12/6の本番では、大きなステージにふさわしい、最高の発表会が期待できそうで、とても、楽しみです。

次回は、本番の演奏会、リハーサルとして、11/29(日)第16回ミニ発表会を行う予定です。


※今回、演奏された曲目は以下です

<PART 1>よろこびのうた、トトロより「あるこう」、ロマンス、グリーンスリーブス、ニューシネマ パラダイス より、ルパン三世、夢をかなえるドラえもん、HELP、イエスタデイ、大きな古時計、What a wonderful world,ホームにて、(弾き語り)、光と風の四季、たき火、世界中の子供たちが、

<PART 2>子守歌、四季より「春」「冬」、きらきら星 変奏曲より、アラゴネーズ、ラリアネ祭り、雨だれ、トルコ行進曲、I DREAMED A DREAM, 魔女の宅急便より、千と千尋の神隠しより、ジングルベル、アメージング グレース、エスパニア カーニ、マイム マイム、鍛冶屋のポルカ、猫の恩返しより、サイレント ナイト、WE ARE THE WORLD、

◆カンカシ尚子ギターソロ コンサート IN NEW DELHI

主催:日本人会ボランティアグループ

日時:2015年9月27日(日)14時〜16時

会場:Hauz Khas 松下邸

 

2015年9月27日(日)、ニューデリーで、カンカシ尚子ソロリサイタルが、開催されました。主催は、日本人会ボランティアグループで、チャリティー イベントとして、開催されました。デリー、グルガオンにて、多くのイベントと重なっていたにもかかわらず、会場は、満席で、クラシックギターの生演奏による音楽に、うっとりとしてしまうほどで、1曲の演奏が終わるたびに、熱っぽい拍手でいっぱいでした。また、長時間のコンサートであったにもかかわらず、お子様連れのお客様も多く見られ、クラシックギターによる音楽の響きに、熱心に聴き入り、深く感動して、大きな拍手が続いていました。

会場では、ボランティア委員会からの、イベント趣旨の説明等もありました。集められた寄付金は、インドの学校へ届けられます。

会場全体が、最初から最後までピュアな空気に包まれたような、素晴らしい演奏会となり、涙を流すお客様が、何人もいらっしゃいました。

<プログラム>は以下です。

<PART1>魔笛の主題による変奏曲、亡き王女のためのパバーヌ、エルビート、アストゥリアス、音楽の小箱、アルハンブラの思い出、グランホタ、<PART2>さくら変奏曲、「魔女の宅急便より」海の見える街、「紅の豚」より、時には昔の話を、「ハウルの動く城」より、人生のメリーゴーランド、情熱大陸、「戦場のメリークリスマス」より、MERRY CHRISTMASS MR.LAWRENCE,ニューシネマ パラダイス」よりテーマ〜愛のテーマ、歌と踊り/ルイス、ピポー

 

 

◆第14回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2015年8月30日(日)3:00pm〜4:30pm

会場:UNIWORLD CITY内 コンファレンス ルーム

 

2015年8月30日(日)、第14回STUDIO ZAARA ギターミニ発表会が行われました。今回は、当日、体調不良、等で8名が、出演できなくなったため、少人数での開催となりましたが、15人出演での熱演が繰り広げました。また、今回は、いつも使っている会場が、使えなかったため、急遽、グルガオンで行うこととなりました、会場は、窓も大きく、明るくで、音響もよく、会場に来られたお客様からも好評でした。

オープニングは、合計、8名でのジュニアチームの演奏。今回は、初めて、男の子3人で、コードでの伴奏パートを見事にやり遂げ、息もぴったりで、オープニングを飾る見事な演奏でした。

また、これまで、メロディーばかりやっていた子供たちの中にも、コードの伴奏をアルペジオで弾いたり、ふつうのサイズに近いギターでの演奏も披露したり、とても、新鮮な響きで満ち溢れた、すてきな発表会になりました。また、大人の生徒さんについても、とても個性にあふれており、いい仕上がりで、丁寧な演奏が多くて、よかったです。

 

※今回演奏された曲目は以下です。

<PART1> カンカシーズジュニア合奏、DUO、弾き語り

世界中の子供たちが、よろこびのうた、かっこう、鍛冶屋のポルカ、四季より「冬」第2楽章、グリーンスリーブス、My Favorite things, 卒業写真(弾き語り)

 

<PART2>    SOLO

アラゴネーズ、グリーンスリーブス、ロマンス(メルツ)、ロマンス(スペイン民謡)、小ロマンス、スライドワルツ、ラリアネ祭り、ワルツ(カルリ)、アレグロ(ジュリアーニ)、スペイン舞曲第5番、タランテラ、猫の恩返し、

 


◆第13回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2015年6月28日(日)2:00pm〜3:00pm

会場:VASANT VIHAL 地下ホール

 

2015年6月28日(日)、第13回STUDIO ZAARA ギターミニ発表会が行われました。今回は、夏休みのため、少人数での開催となり、10人での熱演となりました。

内容は、2部構成で、カンカシーズジュニアでの「世界中の子供たちが」で幕を開け、親子での二重奏や、トリオでのリベルタンゴも、初披露となり、大変盛り上がりました。また、ジュニアチームのソロ演奏、そして、大人チームも、数々の名曲に挑む、素晴らしい演奏で、発表会を盛り上げてくれました。第二部では、弾き語りや、邦人作曲者の曲が、ここインドで独特の雰囲気を醸し出す演奏となりました。最後には、カンカシーズにて、「猫の恩返し」を、メロディーと伴奏に分かれて、楽しく合奏して、発表会は幕を閉じました。

 

※今回演奏された曲目は以下です。

<PART1> カンカシーズジュニアによる合奏、DUO、TRIO、SOLO

世界中の子供たちが、トトロより「歩こう」、My Favorite things, アンダンテ、リベルタンゴ、ロマンス/スペイン民謡、グリーンスリーブス、小ロマンス、落ち葉の精、サウンド オブ サイレンス/ポール、サイモン

 

<PART2>    弾き語り、とSOLO

第三の男、ロマンス(メルツ)、魔女の宅急便より「海の見える街」、生まれ変わり、亡き王女のためのパバーヌ、ニューシネマ パラダイスより、テーマ、愛のテーマ、猫の恩返し、

 

 

◆第11回 & 12回 STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2015年5月17日(日)2:00pm〜5:00pm

会場:VASANT VIHAL 地下ホール

 

2015年5月17日(日)に、第11回 & 12回目のミニ発表会が行われました。

今回は、今年、上半期最後のミニ発表会ということで、3時間にわたる発表会となりました。

内容は、3部構成で、PART1は、カンカシーズジュニア合奏で幕開けし、デュオ、トリオ。PART2は、弾き語りで始まり、ギターソロ。PART3は、ソロが続き、最後はカンカシーズの合奏2曲を披露して幕を閉じました。

出演者数も、初出演となる方々、最後のミニ発表会となる方々を含め、今回はこれまで最多で30名を超えました。当日、体調不良で欠席者もありましたが、個性あふれる熱演で会場からは、大きな拍手とため息が続き、熱心に聴き入っていました。また、これまでに比べ、一人一人が実力をつけてきており、大曲にチャレンジしていたこともあり、暖かい雰囲気の中にも、発表会の緊張感が漂っていました。ギターの素晴らしさと演奏される方々の個性が混ざり合い、とても素敵な時間を過ごすことができました!

 

※今回演奏された曲目は以下です。

<PART1> カンカシーズジュニアによる合奏、DUO、TRIO

となりのトトロより「あるこう」、よろこびのうた、かっこう、ふるさと、千と千尋の神隠しより「いつも何度でも」、バッハのメヌエット、TEARS IN HEAVEN、マズルカ、鍛冶屋のポルカ、カルメン組曲よりハバネラ、リベルタンゴ、ONE LOVE,

<PART2>    弾き語りとSOLO

時代(中島みゆき)、モーツァルトのきらきら星変奏曲、グリーンスリーブス、ロングロングアゴ、ロマンス、エリーゼのために、アルバのハバネラ、小ロマンス、アラゴネーズ、風の通り道、パガニーニのカプリス24、

<PART3>  SOLOとカンカシーズによる全員合奏

第三の男、落ち葉の精、ギャロップ、マリアルイサ、魔女の宅急便より「海の見える街」、ラグリマ、トルコ行進曲、ジュリアーニのアレグロ、アレグロ ビバーチェ、パッフェルベルのカノン、風の詩(押尾コータロー)、世界に一つだけの花、贈る言葉、

 

◆第10回STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2015年3月29日(日)2:00pm〜4:00pm

会場:VASANT VIHAL 地下ホール

 

2015年3月29日(日)に、第10回目のミニ発表会が行われました。会場は、前回に引き続き、生ギターの美しい自然な音色を聞くことができる、響きのよいホールにて行われました。やはり、ギターの魅力は透明感に満ちた美しい音色なので、生音で発表会ができることは、とても貴重なことであると日々、感じています。デリーの喧騒の中で、静寂に包まれて、クラシックギターの生音が、聴きに来ている全員の心に深くしみわたる、素晴らしい発表会となりました。

今回は、日本への本帰国となる生徒の方々、そしてご家族を含む、出演者22名、合計35名で発表会を楽しみました初めてのミニ発表会出演となった方々も、緊張しながら、とても素晴らしい熱演が繰り広げられ、会場からは、熱い拍手にあふれていました。カンカシーズジュニアも毎月の新曲発表で力をつけてきており、千と千尋の神隠しでは、3パートに分かれての堂々とした演奏でした。ソロやトリオ、カルテットでも、新曲を発表があり、発表会、最後には、季節がらピッタリの雰囲気にて、贈る言葉が心を込めて、参加者全員にて演奏され、会場からは、熱い思いに包まれ、感極まり、涙もこぼれていました。

 

※今回、演奏された曲目は以下です

四季より「春」、新世界より第2楽章、第4楽章、かじやのポルカ、ONE LOVE、紅の豚より時には昔の話を(DUO)、となりのトトロ、アンダンティーノ(キュフナー)、千と千尋の神隠しより「いつも何度でも」、春なのに(弾き語り)、ロングロングアゴ-、アラゴネーズ、ロマンス、ワルツ(カルリ)、魔女の宅急便より「海の見える街」、やさしいワルツ、ラグリマ、エチュード(ジュリアーニ)、時には昔の話を(SOLO)、贈る言葉、

◆第9回STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2015年3月1日(日)2:00pm〜4:00pm

会場:VASANT VIHAL 地下ホール


2015年3月1日(日)に、デリー内、バサント ビハールにある地下ホールにて、2月のミニ発表会が行われました。今回は新しい生徒さんを含む25名の出演者にて行われ、DUO、SOLO,TRIO、他、そして、最後には恒例のカンカシーズで「大きな古時計」の合同演奏がありました。会場は、とても広く響きのよいホールで、全員の熱演にクラシックギター生演奏の雰囲気が加わり、発表会は、多いに盛り上がりました。

ジュニアチームのとなりのトトロ、ソロやデュオも演奏に磨きがかかってきていました。そして、演奏者はドキドキしながらも、真剣に暖かく見守ってくれるみなさんに囲まれる、アットホームな発表会でした!中でも、話題に上がったのは、インドを離れる生徒さんへのサプライズとして演奏された「ONE LOVE」、テキストの中からの作品のすてきな演奏、そして、「ハウルの動く城」、も会場のお客様から熱い拍手がおこり、会場いっぱいに響いていました。初めて、ソロ演奏に挑んだ方々の熱演もとても新鮮な響きに包まれていて、聴きに来られている生徒さんからも暖かい拍手が響きわたっていました。


※今回演奏された曲目は以下です。

ちょうちょう、四季より春、四季より冬、グリーンスリーブス、贈る言葉、崖の上のポニョ、ONE LOVE、となりのトトロ、子守歌、ロマンス、やさしいワルツ、雨だれ、小ロマンス、魔女の宅急便より海の見える街、カルリのワルツ、アリアとガリヤルド、ハウルの動く城、大きな古時計


◆第8回STUDIO ZAARA ギターミニ発表会

日時:2015年1月31日(日)、2:30pm〜4:00

会場:日本人会室


2015年1月31日(日)に、デリー内、スルタンプールにある日本人会室にて、恒例のミニ発表会が行われました。今年、初めてのミニ発表会では、20名の出演者で行われました。今月から、習い始めた新しい生徒さんも交えて、大人から子供までで、約1時間半程度の発表では、全員が熱心に聴き入っていました。

カンカシーズジュニアによる、「崖の上のポニョ」では、息もぴったりの演奏で会場は笑顔に包まれました。また、カンカシーズによる「マイムマイム」では、合奏の楽しさにあふれており、ピチカート奏法、オクターブ奏法にて楽しい雰囲気でいっぱいの発表会となり、会場は盛り上がりました。


※今回、発表された曲目は以下です

四季より「春」、「冬」、ちょうちょう、かっこう、よろこびのうた、ミッキーマウスマーチ、新世界より第4楽章、鍛冶屋のポルカ、崖の上のポニョ、グリーンスリーブス、ぶんぶんぶん、アラゴネーズ、ロマンス、子守唄、やさいいワルツ、ワルツ、ハバネラ、小ロマンス、さくら変奏曲、マイムマイム

◆STUDIO ZAARA1周年記念発表会のケース付きDVDセットが完成!

2014年11月30日(日)に、デリーのARYA AUDITORIUMで行われた「STUDIO ZAARA1周年記念発表会」の記録として、ケース付きDVDセットが完成しました!! 内容は、ビデオ(DVD2枚)と写真(DVD1枚)の計3枚のDVDです。当日のライブ感あふれるとても貴重な記録が残せてとても嬉しいです。出演された生徒のみなさま、本当に素敵な演奏、ありがとうございます!

◆第7回ZAARAギターミニ発表会


日時:2014年12月21日(日)PM3:00〜4:30

会場:STUDIO ZAARA


本格的な冷え込みが厳しくなってきたデリーで、今年最後のミニ発表会が行われました。今回は、12月の冬休みでデリーを離れている生徒さんもかなり多かったので、20名参加でした。プログラムは、12月にちなみ、ビバルディーの四季より「冬」のデュエットが冬を感じさせる演奏で好評でした。また、カンカシーズジュニアによる「ジングルベル」は、子供たちの圧倒的な明るさでいっぱいの楽しい演奏でした。1周年発表会が終了して間がないにもかかわらず、新曲を披露してくれた生徒さんも多く見られ、一周年発表会でお客様を魅了した同じ曲の演奏もあり、発表会は、とても盛り上がりました。

また、今月、新しくギターを始められた生徒さんも、ちょっぴり緊張気味でしたが、最後までしっかりと演奏を披露し、たくさんの拍手をもらっていました。プログラム最後には、カンカシーズの合奏で、「きよしこの夜」を演奏し、ハーモニックスやトレモロ奏法も混ぜて、とても素晴らしい演奏を満喫しました。


今回演奏された曲目は以下です。

四季より「春」、「冬」、鍛冶屋のポルカ、よろこびのうた、たき火、きらきら星、グリーンスリーブス(DUO)、ジングルベル、スライドワルツ、グリーンスリーブス(SOLO)、エチュード、主よ人の望みよ喜びよ、アラゴネーズ、ラグリマ、小ロマンス、ハバネラ、雨だれ、メルツのロマンス、戦場のメリークリスマス、きよしこの夜、


STUDIO ZAARA 一周年ギター発表会


日時: 20141130(), 2:00pm-5:00pm

会場:ARYA AUDITORIUM  


STUDIO ZAARAの一周年記念ギター発表会は、ニューデリーにあるARYA AUDITORIUM380名収容のホール) にて行われました。36名の出演者全員で、日頃の練習の成果を思いっきり演奏しました。会場に詰めかけたお客様の中には、小さいお子様を含むご家族連れが多く見られましたが、3時間以上かかるコンサートにもかかわらず、最後まで熱心に聴き入っていました。9月以来、約3か月の時間を費やして準備を重ねて来られた生徒のみなさんも、大きなステージでとても華やかな演奏を披露し、大きな拍手をもらうことができました。

シニアグループとカンカシ尚子での「アランフェス協奏曲」にて気品のあるスペインのリズムと響きで、さわやかな幕開けで発表会が始まりました。続いて、それぞれの、親子でのデュオ、子供たちのソロ、ジュニアの合奏「オブラディオブラダ」は、4分もかかる大人顔負けの演奏でしたが、子供たちだけでそれぞれの複雑なパートをこなし、魅力溢れる演奏で、会場から大きな拍手をもらいました。いくつものグループでの発表演奏も、それぞれ個性的で雰囲気があり、素晴らしいパーフォーマンスでした。また、インド映画の曲「バルフィ」では、会場には、明るいリズムの響きいっぱいとなり、曲を知らなかったお客様もとても楽しんでいました。そして、なんといっても、第三部でのジュニァのそれぞれのソロ演奏には、会場は釘づけになり、予想を超える感動的な演奏で、発表会のエンディングへの大きな盛り上がりを作り上げました。そして、カンカシーズの演奏は、全部で3曲あり、どれも大曲でしたが、ステージを埋め尽くすほどの大人数にて、迫力ある精いっぱいの演奏ができました。アンコールでは、「エスパニアカーニ」を演奏しました。

出演できたみなさんは、大きなステージでの素晴らしい経験ができて、とてもよかったという声が多く、来年、また、このようなステージでの演奏できるよう、頑張ろうという気持ちがいっぱいの中、発表会の幕を閉じました。


STUDIO ZAARA一周年記念

ギター発表会

 

2014年11月30日(日)

2:00pm-5:00pm

ARYA AUDITORIUM 

 

STUDIO ZAARA一周年記念ギター発表会が行われます。

このような発表会が実現したことにつきまして、これまでお世話になっている多くの方々へ心から感謝いたします。STUDIO ZAARAは、昨年9月にオープンして以来、デリーとグルガオンを拠点として、子供から大人まで、クラシックギターで様々な音楽を勉強しています。

生徒のみなさまと一緒に、これまでの練習の成果が出せるよう精一杯の演奏をしますので、是非、いらしてください!!

 

プログラムは、3部構成、

<PART I>スパニッシュ、

<PART II>ジブリ、ディズニー、ビートルズ、日本のうた、他、

<PARTIII>フォークソングとクラシック。

出演者数約40名で約40曲をお届けします。

 

ソロ、デュオ、トリオ、カルテットをはじめ、「カンカシーズ」による「Let it go」、「カルメン」、「アランフェス協奏曲」、カンカシーズジュニア による「オブラディ オブラダ」他。

 

ドリンクとスナック付きでお一人様、 Rs.300です。

当日、入場ご希望の方は、「お名前」、「入場希望者数」を記載のうえ、以下メールアドレスまたはお電話番号へご連絡ください

e-mail: studio_zaara@hotmail.com

電話番号: +91 9717139323, +91 8826462117

◆第6回ZAARAギターミニ発表会

 

日時:2014年11月30日(日)PM2:00〜PM5:30

会場:STUDIO ZAARA

第6回ZAARAギターミニ発表会は、ニューデリーのSTUDIO ZAARAにて1周年発表会のリハーサルとして、全体を通して、行われました、発表会当日を想定して、本番通り、通しでのリハーサルで、アンコールとして準備している曲も演奏しました。発表当日演奏参加される、30人中29人の参加で行われました。ソロ、トリオ、カルテット、では、息がピッタリあう、素敵な演奏で、子供たちのソロ演奏も見事な出来栄えでした。カンカシーズの曲では、カンカシーズジュニアのメンバーを中心として、打楽器も見事に練習の成果を発表できました。

◆第5回ZAARAギターミニ発表会

 

日時:2014年10月26日(日)PM3:00〜4:30

会場:ファームハウス(アバロンホテル敷地内)

第5回ZAARAギターミニ発表会は約30名の参加者にて、ファームハウスにて行われました。ソロ、デュオ、トリオ他、盛りだくさんで盛りあがりました。プログラム最後には、1周年でカンカシーズ演奏にて発表予定の「アランフェス協奏曲」「アナと雪の女王」「カルメン組曲」を発表し、発表会終了後、40分程度、全員にて合奏の練習も行いました。

◆第4回ZAARAギターミニ発表会


日時:2014年9月28日(日)PM3:00〜PM4:30

会場:コンファレンス ルーム

第4回ギターミニ発表会では、出演者22名の参加にて、行われました。会場は少し窮屈でしたが、最後まで熱演を繰り広げました。

11月の1周年での発表を目指して練習している曲(ソロ、デュオ、トリオ他)が演奏されました。中でも、出演者全員、カンカシーズとカンカシーズジュニアにて、40分程度、合奏曲の練習も行いました。

◆第3回ZAARAギターミニ発表会

 

日時:2014年8月31日(日)PM3:00〜4:30

会場:ファームハウス(アバロンホテル敷地内)

第3回ZAARAギターミニ発表会では、大雨の土砂降りの中、初めての出演者を含む25名の参加でした。今回は、ステージの向きを変えて行い、暖かい雰囲気の中、次々と演奏が続きました。緊張して、思うように演奏できないところもありましたが、前向きな演奏も多く、最後まで熱心に集中して演奏できました。カンカシーズジュニアが演奏した「オブラディオブラダ」は、とても好評でした。プログラム最後には、出演者全員で「大きな古時計」を演奏しました。

 

今回、演奏された曲目は以下です。

四季より春、きらきら星、クリーガーのメヌエット、よろこびのうた、グリーンスリーブス(DUO)、新世界より第4楽章、アンダンティーノ、オブラディオブラダ、やさしさの包まれたなら、ロングロングアゴー、グリーンスリーブス(ソロ)、魔弾の射手、ハバネラ、ロマンス、エチュード、カルリのワルツ、エリーゼのために、ジュリアーニのエチュード、アラゴネーズ、ラグリマ、アストゥリアス、エスパニアカーニ、大きな古時計

◆第2回ZAARAギターミニ発表会

 

日時:2014年7月26日(土)PM3:00〜4:30

会場:ファームハウス(アバロンホテル敷地内)

先月に続き、第二回のミニ発表会が行われました。今回は、前回と同じくデリーとグルガオンの真ん中ですが、ファームハウスで行われました。今月も夏休みが続いている中での開催でしたが、22名の参加でした。会場は、とても落ち着いたおしゃれな雰囲気で、窓越しの庭を背景に、新しく入会された生徒さんも含み最後まで演奏しました。また、親子や兄妹によるデュオ、トリオ、カルテットを含み、プログラム最後には、恒例の出演者全員による合奏が行われ、「虹の彼方へ」を演奏しました。

 

今回、演奏された曲目は以下です。

かっこう、よろこびのうた、白鳥の湖、山のポルカ、四季より春、大きな古時計、メヌエット、水上の音楽、千と千尋の神隠し、バルフィ、生まれ変わり、グリーンスリーブス、子守うた、ロングロングアゴ、ロマンス、ハバネラ、やさしいワルツ、アラゴネーズ、魔女の宅急便より「海の見える街」、ロマンス、メヌエット、パッサカリエ、アナと雪の女王より「ありのままで」、古代舞曲とアリアより「イタリア-ナ」、虹のかなたに

◆Canon Kick-Off 2014 にゲスト出演!

 

日時:2014年7月9日(水)PM7:00〜

会場:TAJI VIVANTA(Gurgaon)


グルガオンのホテルにて、全インドからマネージャークラスの社員が集まって行われている大きなイベントで、クラシックギターソロにより、20分程度の演奏が行われ、会場は、熱心に聴き入っていた。

 ◆第1回ZAARAギターミニ発表会


日時:2014年6月29日(日)PM2時~3時

会場:日本人会室(スルタンプール)


STUDIO ZAARAでは、毎月月末の日曜日に、非公開にて、ミニギター発表会を開くことになりました。この時期は、夏休みの時期と重なったため、

出演者は少なめでしたが、本日は、第1回目のミニ発表会で、デリーとグルガオンで暑さにめげずに頑張った17名の生徒の皆様が出演参加されました。初めてということもあり、出演者全員が緊張ぎみでしたが、ソロ、デュオ、トリオ、合奏にて、充実した内容のプログラムでした。また、出演者全員で、最後に「こきりこ節」を合奏しました。

 

演奏された、主な曲目は以下です。

よろこびのうた、グリーン スリーブス、おどろこき、鍛冶屋のポルカ、千と千尋の神隠し、バルフィ(インド映画のテーマ)、やさしいワルツ、やさしいワルツエリーゼのために。サリーガーデンロマンス、アナと雪の女王、タンゴ、ワルツ、アラゴネーズ、アンダンテ、こきりこ節

◆ZAARA GUITAR CONCERT


日時:2014年4月27日(日) PM1時〜4時30分

会場:RHINO 3F southpoint mall

ついに、グルガオンで、第一回スタジオZAARA ギター発表会が行われました。会場には、クラシックギターに興味がある熱心なお客様が、グルガオンはもちろん、デリーからも、予想を大きく上回る多数の方々がつめかけました。リハーサルでは、マイクのセッティングにハラハラでしたが、本番でも、無事に私たちの演奏を、客席まで届けてくれました。出演者は、ギター歴わずか6か月未満でしたが、緊張感もさることながら、その意気込みと真剣さで、新鮮な素晴らしい演奏が響き渡り、観客席からも、真剣な眼差しで熱い拍手をいただきました。特に、カンカシーズジュニアの「千と千尋の神隠し」では、子供たちのまっすぐな演奏に、会場は熱い感動につつまれ、出演者全員、カンカシーズによる「エスパニア カーニ」は、出演者の表情も明るくのびのびとした演奏が大好評でした。アンコールでは、カンカシ尚子のソロによる、ジブリの「君をのせて」で、会場は、更に感動も最高潮となり、心に深く響きわたりました。そして、最後に、再度、カンカシーズ全員が、再び、ステージに上がり「エスパニア カーニ」を演奏して発表会の幕を閉じました。

 

当日、アンコールで演奏した「天空のラピュタより、君をのせて」です。

☆☆☆グルガオンでZAARA初のギター発表会開催が決定!!☆☆☆

 

◆ZAARA GUITAR CONCERT

日時:2014年4月27日(日) PM1時〜4時30分

会場:RHINO 3F southpoint mall

会費:(食事、ドリンク付き);大人(Rs1100)、7歳〜13歳(Rs550)、7歳未満(無料)

スタジオZAARAでは、ギター歴1ヶ月に満たない生徒さんを含む総勢22名の生徒と先生による、インドで初のクラシックギターコンサートを行うことになりました。内容は、ソロ、デュオ、弾き語り、ギターとウクレレ、小学生だけのジュニア合奏、全員合奏と盛りだくさんです。デリー、グルガオン周辺にお住まいの皆様、是非、聴きにいらしてください。なお、ご来場ご希望の場合には、お名前と年齢をご記入のうえ、こちらへご連絡ください。(※予約要)

studio_zaara@hotmail.com

 

<主なプログラム>

春/ヴィヴァルディ、水上の音楽/G.Fヘンデル、ロマンス/スペイン民謡、放課後の音楽室/ゴンチチ、モアザンワード、生まれ変わり/星野源、グリーン スリーブス/イギリス民謡、カノン/パッフェルベル、月光、イエスタデイ、アルハンブラの思い出、千と千尋の神隠しよりいつも何度でも、エスパニア カーニ 他、全24曲

2/3/'14

DB2 Gangnam Style

JMD in Gurgaon

 

昨年10月にグルガオンで行われたダンスパーティーでのゲスト出演として ギター演奏をしたことがきっかけとなり、そのアンコールとして、今回、第2回DB2パーティーでギター演奏を行いました。今回演奏した曲目は、「情熱大陸」。イントロのギターソロで会場は、一気に熱くなり、それに続いてウクレレとベース、ならびにパーカッション。そして、中間部では、ギターの歯切れのいい刻みに乗って、サクソフォンの見事なアドリブ、ピアニカの哀愁に満ちた即興演奏が見事にからみ、さらに盛り上がりを見せました。会場は豪華なメンバーでの熱いセッションで、予想を遥かに超え、大きく盛り上がりました。その興奮のうずの中で、アンコールは、ギターソロでエルビート(スペイン民謡)を壮絶なスピードで弾ききって会場は興奮の頂点となりました。DB2パーティーは、前回に比べると、圧倒的な躍動あふれるダンスで生き生きとしていて、ダンサーの表情もキラキラと輝き続けており、会場は感動的な楽しい空気で満ちて、会場につめかけた全員が元気になれました。

新年、明けましておめでとうございます。ZAARAで大好きなギターを勉強している皆様とともに、2014年がギターに触れながらキラキラと輝く1年となりますように、そして元気いっぱい楽しく過ごせるように、心からお祈り申し上げます。

今年も、よろしくお願いいたします。        カンカシ尚子

 

 4/1/'14

レッスン開始!! in Gurgaon

 

昨年末から、Gurgaonでも、水曜日と日曜日にギターのレッスンが始まりました。詳細は、こちらからお問い合わせください。

23/10/'13

南西アジア、中東、アフリカ地区

日本人学校校長研究協議会

Dia Park Premier Hotel (Gurgaon)

 

南西アジア、中東、アフリカ、9カ国で、毎年1回開催されている日本人学校校長会がグルガオンで3日間通して行われました。当日は、9カ国の校長夫人のための会で、クラシックギター演奏とお茶をいただきながらのおしゃべりでとても素晴らしいひとときを過ごすことができました。日頃、クラシックの生演奏に触れることがほとんどできないような生活環境にあるとのことで、演奏終了後の座談会では、たくさんの質問や感想をいただきました。心にしみる、演奏の向こう側に映像が見える、久しぶりにこのような気持ちになることができた......etc.というようなとても緊張感のある率直な感想をいただくことができました。参加されたのは、インド(デリー、ムンバイ)、パキスタン、イラン、トルコ、ドバイ、クウェート、ケニア、エジプト、南アフリカ共和国。自分たちの国にも、是非、演奏しにきてほしい と熱く熱く語っておられました。

 

06/10/’13

DB2Party

Gangnam Style in JMD in Gurgaon

 

 グルガオンで行われたダンスパーティーでゲストとして「アルハンブラの想い出」を演奏しました。熱い拍手に答えてアンコールでは「粉屋の踊り」を演奏。デリーとグルガオンで生活している日本人による、ボリウッドダンスで弾けるような豪華なプログラムの中で、恐らく、グルガオンで初のクラシックギター演奏のデビューです。

 また、ダンスや歌の中で、唯一、弦楽器ウクレレとギターのグループ〈フレンズ〉にも参加して、ボサノバの「♪ウェーブ」を演奏しました。久しぶりの合奏はとても楽しかったです。

 

18/7/'13

夕食会

日本大使館公邸

 

インド、デリーの日本大使館公邸で行われた、インド外務次官ご夫妻をお招きしての夕食会にて、ギター演奏をしました。演奏時間は30分程度で、クラシック音楽をご希望との依頼をいただきました。「モーツアルトの魔笛の主題による変奏曲」「アルハンブラの想い出」「さくら変奏曲」「エルビート(スペイン民謡)」「音楽の小箱」を演奏をしました。インドでの初めての公式演奏となったこともあり、当夜は、心に残る演奏ができて印象深いです。ものすごく熱心に聴いていただき、今でも心に残るコンサートです。